自分の世界を広げる方法

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

夢を実現する方法 思考

マインドブロックを手放そう

投稿日:

こんばんは。Yokoです。

 

昨日、大阪での才能心理学講座を終えて名古屋へ帰ってきました!

 

大阪で泊まった女性専用のカプセルホテルの一部写真です^^

 

 

今回の講座は自分と向き合う涙涙の回でした。

 

何がそんなに苦しかったと言うと、

自分が何処でつまづくのか?

無意識に自分に課しているマインドブロックを明らかにし、それを受け入れた。

この工程が辛かった。

 

私が苦しんでいたマインドブロック、

それは「加害者意識」でした。

 

私がやりたい事をやると父が反対する、

私が夜遅くに帰ったり、県外に学びに行くことは母親としていけない。

 

なんて、

私が自分がやりたい事をやると誰かが被害者になる。

 

そんな加害者意識を握りしめて、自分のやりたい事に全力投球できていなかった。

それが苦しみの元である事が昨日分かりました。

 

過去、人材育成やビジネス戦略作りが好きだったマネージャーの仕事は楽しいけど娘と休みの日に一緒にいれない事や両親に娘を預ける事に遠慮して、長期的なビジョンが描けなかったし、

 

はたまた娘と一緒にいれる事務の仕事をしては、休みの日は娘と一緒にいれて嬉しいけど合わない仕事が苦痛で仕方なかった。

 

好きな仕事をすると誰かが悲しむし、好きでない仕事をすれば自分は苦しい。

 

そんなマインドで働くから、どこかで手を抜いてしまう自分がいた。

「自分が好きな事を選ぶと誰かが犠牲になるんじゃないか。だから、この位で良いんだ。」なんて。

 

この見ようとしていなかったブロックに対話した時、涙がポロポロ溢れて来ました。

 

自分が好きな事で誰かを傷つけていたら。。。こんなに悲しいことはない。

でもこの加害者意識は誰に言われたものでもなく、自分自身が思い込んでいること。

「もう、手放さないといけない。」次のフェーズに進むために必要なのはこの加害者意識を手放すことだと魂の叫びが聞こえるようだった。

 

どうしたらこのマインドブロックを手放せるのか?

 

 

才能心理学協会理事長の北端さん、共に学んでいる受講生の皆さんから頂いたアドバイスがこうでした。

 

それは、自分がやりたい事をやる覚悟を持つこと。
 

「自分がやらして貰う代わりに。」じゃなくて、「私はこの分野を徹底的にやる。そしてそれで恩返しする。」という覚悟を持って全力でやること。

 

仕事は1日の内で一番長く自分の時間を費す。

その一番長い時間の間に魂が苦しがっていては、1日の幸せも充足感も半減する。

 

全力で自分の好きなことをやること。

今までそれを選ぶと家族が悲しむと思っていた。

だから仕事で挫けそうな時家族のせいにしたり、

家族のためにと思って始めた仕事をすれば自分の家庭環境に悩んだ。

 

 

でも、これからはその加害者意識を捨てる。

 

遠慮して生きるのを止めて、全力でやる姿を見せ、そこで培う能力をお金に変えて家族にももっと恩返しする生き方に変えて行く。

 

この想いを書いている今もそれを選ぶことにドキドキするけど、

とても、しっくり来る。

 

今日から私が捨てるもの。

加害者意識。

 

自らを握りしめている無意識の観念が実は理想から遠ざけている要因になっているかもしれない。

 

そんなことを気づいた昨日でした。

 

 

怖いからこそ飛び越えた景色はきっと美しい。

そんな想いでブロックを外し、自分の道を生きていこう。

 

 

Yoko

 

 

 

 

-夢を実現する方法, 思考

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

受け取る前提で生きる

友人に教えて貰った記事をシェアします! 受け取るのが大前提の人に会ったよ。   私のようにハマる時は物凄くハマるんだけど、 同じことが続かなかったり、すぐ変化を求める人に是非読んでほしい記事 …

自分にとっての幸せを知る

おはようございます。Yokoです。   最近は受講中の才能心理学の課題に勉強会の構想、 シングルペアレント向けのサービス立案に没頭し毎日がとても楽しい。   幸せとはつくづく自分が …

自分を俯瞰する力

「なんで分かってくれないんだろう?」 「どうして私の言うこと、やってくれないんだろう?」     自分が思い描いた通りに相手が動かない時、ついつい意固地になってしまうことってありま …

幸せな人生って何から出来る?

幸せな人生って何があったかじゃなく、何に自分の時間を使うか。   お金があったらとか、 結婚してればとか、 仕事が、 子供が、 パートナーがこうだったら私は幸せなのに。   なんて …

柔軟性ってどこから生まれる?

何か強いこだわりがあったり、理想の世界が明確な人が言われやすい一言。   それは「柔軟性が欠けてるんじゃない?」     私も、周りから見たら「こだわる部類の人間」なので …

Yoko Yamada



アメリカ、オクラホマ州帰りの英語講師。愛知県、愛西市内で幼児〜高校生を対象にした英会話教室を運営、指導しています。なりたい自分になるまでの実体験や気づきを発信しています。