自分の世界を広げる方法

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

働き方 幸せな生き方

子供たちに想うこと

投稿日:

4月もそろそろ下旬を迎える頃ですが、今月は子供行事が多いですね。

 

始業式に授業参観、PTAに学年総会。

来週は家庭訪問があります笑。

毎回早退してるので、もうちょっと分散して欲しい笑。

 

 

娘の学校では毎年全クラスの先生が自己紹介されるのですが、

その中でも一人の先生の発言がとても印象に残りました。

 

お子さんたちは約10年後、社会に出ます。

その時にはAIやテクノロジーの進化でなくなる職業もあるでしょう。

テクノロジーの進化とうまく共存し、人だから出来ることは何か今の時代だからこそ自分の頭で考え、行動出来る子を増やして行きたいと思います。

 

この言葉を聞いて、おお!と思いました。

私が住む町は田舎なので、こう言ったことを話す先生がいるんだと驚きました。

でも、その30分後に日本の学校教育に違和感を感じる出来事がありました。

 

それは、PTAの後の学年総会での出来事。

娘は今年、職業体験という地域の職場で実際に働くことを体感する行事があるのですが、そこでの話があまりにも非現実的に感じたのです。

 

どういう点かというと、

それは職業体験する場所が約20年前とほぼ変わっていないという点。。。

 

娘たちが社会に出るのは10年後。

10年後は必ず、今までの10年間以上に激変する。

 

少し前までは大企業に入れば安泰という考えは危うくなり、

そんな働き方が可能なんだ!?という職業が生まれています。

 

テクノロジーやSNSの進化で個人が発信し、影響力を持ち、大企業でなくてもビジネスを起こす事が可能になり、場所を選ばずとも働く事が可能な時代。前まで直接お店で見て買うか、電話で注文だった買い物がネットに変わり、お金を生む場所もライフスタイルと共に激変している。子供たちが社会人になる頃にはきっともっと働き方の概念やスタイルも変わっている事でしょう。

 

それなのに、どうして働く場所が20年前と変わらないんでしょう。

近所の喫茶店やうどん屋さん、図書館。。。

決してそれらの仕事を否定する訳ではありません。

 

私が違和感を感じるのはこれだけ時代が変わるのに、与えるものが20年前と変わらないなんてオカシイという事。

 

働く事の本当の意味を教えるならば、子供たちが大人になる頃の社会はどんな社会になっているか仮説を立て、その社会で働くために今何が必要なのか?、実際に過去10年でなくなった職業、生まれた職業を教えたり、今成長している会社、個人起業家の話を聞かせたりするのが本来の目的に沿うのではないか?そう感じたんです。

 

 

子供たちは私たちよりもっと変化の時代に生きる。

世界がよりボーダーレスになり、未来はあくまで予測しか出来ないけれど、こんな時代だからこそ、自分の頭で考え、選択し、行動する経験を沢山与えて自分の人生を生きる不安定に強い大人になって欲しい。

 

日本は大好きな国だけど、国や役所、学校に会社と言ったシステムの変化に時間がかかり過ぎる点に苛立ちを隠せない事も多い。

 

子供たちに願うこと。
それは自分の人生を自分で創っていく人になること。

その為に自分で決める経験を沢山させたい。

もちろん、今を生きる私自身にも!

 

Yoko

 

 

 

 

 

-働き方, 幸せな生き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

事実と思い込みを切り離す

人はイメージの世界で生きてる。   「こう」と決めた世界を「事実」だと思い込む。   例えば、 子育て中のシングルマザーが恋愛しちゃいけない。 正社員になったのだから休み希望出しち …

幸せな人生って何から出来る?

幸せな人生って何があったかじゃなく、何に自分の時間を使うか。   お金があったらとか、 結婚してればとか、 仕事が、 子供が、 パートナーがこうだったら私は幸せなのに。   なんて …

特徴を欠点でなく武器にしよう。

昨日は近所の図書館に本を2冊借りに行きました。       選んだのは堀江貴文さんの自叙伝ゼロと パラパラめくって見て胸が熱くなったココ・シャネルの99の言葉。   人の …

やりたいことが出来ないのは〇〇のせい?

先日、友人から気づかされたことがありました。   どうやら私、普通の生き方をして来なかったみたいです。     才能プロファイラー陽子です。   いや〜自分のこ …

「本気の遊び」が仕事になる時代

今日は名古屋のオフィス街、伏見に行ってきました!   何のためかと言うと。。。 今月の才能プロファイリングセッションの準備のため!   どーーーーーーーーーーーん!!!!!!! & …

Yoko Yamada



アメリカ、オクラホマ州帰りの英語講師。愛知県、愛西市内で幼児〜高校生を対象にした英会話教室を運営、指導しています。なりたい自分になるまでの実体験や気づきを発信しています。