自分の世界を広げる方法

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

思考 才能開発 私の想い

才能と家庭環境の関係

投稿日:

こんばんは。Yokoです。

 

人と話していて、思わぬ自分の一面を知ることってありますね。

 

私が人と話していてよく言われるのが

「自分の思ったこと、もっと表現して良いんだ!」

「知らない内に自分の感情に蓋をしていた。」

といった自分の感情を表現することに関するものが多いです。

 

小さい頃から「自分の思いは自ら伝え、自分の人生を生きる。」と言う刷り込みがあって、何でかなーって掘り下げていくと自分の家族にルーツがあることを見つけました。

 

私が「自分の人生を生きる。」と思った原点。

そこには2人の大切な家族の影響があります。

 

一人は私の母方の祖父。祖父は私が小さい頃に亡くなったので、残念ながら祖父の記憶はないのですが、家業のお寺を継いだ祖父は面倒見が良く周りにとても慕われる人だったと母から聞いて育ちました。

 

祖母と婚約中だった頃は毎月婦人雑誌を送っていたそうで、一緒に過ごした記憶がないものの、母からの思い出話に私は祖父をとても誇りに思いました。

 

そしてもう一人は私が生まれる前に亡くなった2つ上の姉の存在です。

 

姉が亡くなったのは私が生まれる前なので、姉の記憶はありませんが、子供とは思えない整った顔立ちの姉がブランコに乗って微笑む写真が生まれる前からずっと実家のリビングに飾られています。

 

生まれた頃から体が弱かったそうで、子供ながらに「姉のことは聞いたら両親が悲しむ。」と察し、姉が亡くなった原因は妊娠するまでずっと聞けませんでした。

 

姉が亡くなって間もなく私が母のお腹に宿り、両親は私の名前を「太陽の様に明るく元気で健康な子に育ちます様に。」と私の名前を「陽子」と名付け、それを聞いた祖父は「それは良い!」と大層喜んだそうです。

 

そんな家族の存在があり、物心つく頃には「姉の分も生きたい。」、「自分の人生を生きるんだ。」と、私は生かされていると言う強い思いがあります。

 

自分の名前を体現すればきっと祖父も喜んでくれると信じ、自分の思いを表現することを続け、だからこそ自分の感情を言葉にできない人や自分の気持ちを後回しにしてしまう人が気になるんだと気付きました。

 

家庭環境は人生の初体験が沢山詰まっています。

初めて与えられる体験も、奪われる体験も生まれてきた最初のコミュニティー(家庭)から始まる。

 

だから、「私には何もない。」と結論付けてしまう前に自分の過去の感情、家族との関係を振り返ると才能の源泉が見える可能性は高いです。

 

あなたが過去最も心を突き動かされた出来事は何でしょうか?

 

自分の才能を見つけたい人は是非ご連絡くださいね。

 

Yoko

 

 

-思考, 才能開発, 私の想い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

葛藤すら自分を愛している証

さっき葛藤してたことを書いたんですが↓ 葛藤していました。   なんだか涙がじんわり溢れてきた。 最近本業に対する余裕がなくて、自分が苦手なことに負い目を感じたり、凹んだことがあったんだけど …

2017年後半、実現したいことを書き出す

こんばんは。Yokoです。   前回の記事では先に何を選択するかが大切だと書きました。 ⇨人生は選択の連続、何を選択するか先に決めよう!   今回は早速私も2017年後半に実現した …

30日間ブログ更新チャレンジします!

いきなりですが タイトルのとうり、毎日ブログ更新にチャレンジします!       「また言ってんか!」って思われるかもしれないけど、 何度か同じ宣言済みだからw &nbs …

今後10年で生まれる「未来の仕事」21選

前回はキングコング西野さんの『革命のファンファーレ』に学ぶ、 これからの働き方について書きました↓ 『革命のファンファーレ』に学ぶ、これからの働き方   今日のブログには打って変わって 今後 …

子育てから教わること

一昨日三者懇談があり、子育てについて考えさせられることがありました。   大人になると忘れがちになりますが、子供のころ学校での自分と家での自分、2人の自分を持ってた経験ってありませんか? & …

Yoko Yamada



アメリカ、オクラホマ州帰りの英語講師。愛知県、愛西市内で幼児〜高校生を対象にした英会話教室を運営、指導しています。なりたい自分になるまでの実体験や気づきを発信しています。