自分の世界を広げる方法

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

オススメの本 夢を実現する方法 思考 才能開発 行動力の磨き方

やり抜く子供を育てる為に大切なこと

投稿日:

こんばんは。Yokoです。

 

一昨日から始めたGRIT(やり抜く)シリーズ

大好きなので今夜も続きます笑。今夜は子育ての観点から見たGRIT力について。

 

「子供には自分で困難を乗り越えて欲しい。」
「やり抜く力を身につけて、自分の人生を幸せに生きて欲しい。」

 

そう望む親御さんは多いと思います。

 

でわ、このGRIT力はどう磨けるのか?

 

成功するのに大切なのは才能ではなくやり抜く力が大切だと前回の記事に書きました。

やり抜く力は長期的な目標を粘り強くやり遂げる力。だから、やり抜く力を磨くにはそれ相当の時間と努力が必要です。

 

やり抜く力を磨くために必要なこと。

 

それは没頭すること。

 

誰もが時間を忘れるくらい集中した経験があると思います。

やり抜く力を養う為にはそのくらい、時間を投資することが大切。

 

子供が何かに夢中になる姿を見たらそのまま、本人に没頭させてあげる。

「本人が何に夢中になりやすいのか?」見守りながら自分の頭で考え、選択する機会を与える。

そして、その結果に対して自分で責任を負うように早いうちから沢山経験させることが大切です。

 

何故なら、

自分で決めて行動する経験が多い子は「人生で起こる事のほとんどの事は、自分の力でどうにか出来る」という成長思考が養われる。

成長思考を持つ子はその自信から楽観的に考える事が出来、結果、逆境でも粘り強く頑張れる。

そして自分の頭で考え、挑戦する経験が多い子は自分でやると決めるからこそ失敗しても回復力が強い。

 

やり抜く力とは才能と努力を掛け合わせて生み出すスキルに更に努力を重ねて達成を導く力。

達成には2回の努力が影響すると考えられます。

 

子供やり抜く力を育てるには、

①本人が没頭出来る環境を整える。

②自分の頭で考え、自分で決める機会を意図的に与える。

③どんな結果になったとしても本人に責任を取らせる。

 

これらの経験を出来るだけ与えることが親が子供に渡せるやり抜く力を育てる方法です。

 

最後に、GRIT著者Angela Duckworth氏のTEDスピーチをシェアして終わりたいと思います。

 

 

We need to take best ideas, our strongest intuitions and we need to test them.

やり抜く力を解明する為に、私たちは最高のアイディアと確固とした直感を使って試すことが必要です。

 

We need to measure whether we’ve been successful, and we have to be willing to fail to be wrong to start over again with lessons learned.

成功するかどうか、自分たちの失敗を恐れず学んだことを活かして何度もやり直す必要があります。

 

In another word, we need to be GRITTY about getting our kids GRITTIER!

それは言い換えれば、私たちが先ずやり抜く力を手に入れなければならないという事です。子供たちに更なるやり抜く力を身につけさせる為に!

 

やり抜く子供たちを育てる為に。
親である私たち自らがGRIT力を身につける事が大切ですね。

 

Adults, Be GRITTY!

 

 

Yoko

 

-オススメの本, 夢を実現する方法, 思考, 才能開発, 行動力の磨き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結局自分を守ってくれるのは自分が好きでずっと続けていること

転職活動とプロファイリング活動をする中で実感すること、   それは結局自分を守ってくれるのは自分が好きでずっと続けていることだという事。   今日はその一つとして、私が今年に入って …

なりたい自分になるには?

どうしたら良い?   なりたい自分になるには。     「なりたい自分になりたい。」ではなく、 「なりたい自分に私はなる。」と決める。   そこから、自分に生き …

変わりたいのに変われない時は

Yokoです。   昨日は職場近くの公園で外ランチ。 散り始めた桜の花びらが風を舞う姿が綺麗でした。       風で舞ってきた桜の花びらと思わずパチリ。 &n …

個人が「働き方を創る」時代

「娘の受験が終わる年に海外に行くぞ!」と決意して、またまた面白い本に出会いました!   その名もリーマントラベラー東松寛文さんの「サラリーマン2.0 週末だけで世界一周」 初めてタイトルを目 …

完璧より完了を目指す

最近読んだおすすめの本。     堀江貴文さんの新書、多動力。   堀江貴文さんと言えば自分の思ったことを発言し、日本では反感を買うことも多い方だけど、 相手にどう思われ …

Yoko Yamada



アメリカ、オクラホマ州帰りの英語講師。愛知県、愛西市内で幼児〜高校生を対象にした英会話教室を運営、指導しています。なりたい自分になるまでの実体験や気づきを発信しています。