自分の世界を広げる方法

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

働き方 才能開発 自分を活かす

自分の成功パターンと失敗パターンを知る

投稿日:

前回は私の仕事に対する思いに影響力を与えてくれた父について書きました。

自分の信じた道を生きる

 

今回は会社員として生きる私の考えについて。

 

「大企業に就職すれば安泰。」という時代は終わり、インターネットとテクノロジーの進化でどんな働き方をしたいのか?考える方が多いかと思います。私もかくゆうその内の一人。特に、ひとり親になり、仕事と育児を正社員で働けば働くほど、その想いは強くなりました。

 

 

会社員が嫌という訳ではないんです。

私は何でも「こうあるべき」という考えが苦手で。

 

ただ、今までの働き方で感じるのは正社員で働くと色んな縛りが伴うんじゃないかっていう思い。

 

会社員で働くことはその組織のやり方、働く時間、休みの日にちが決められていて、協調性を求められることや暗黙の了解、ルール、時間の感覚がある。

 

私は特に帰属意識という考えに違和感を感じまくってしまうんですね。

 

 

「帰属意識?そんなの価値観やお互いを尊重しあって自然と生まれるものじゃないの?」

「どうして頭からみんなと協調性を持ちましょう。とか帰属意識を持ちましょう。って言うんだろうか?」って小さい頃から腑に落ちませんでした。

 

何でそう受け取ってしまうのかな?って深堀りした時、その背景には学校時代のグループ行動とか、日本の就職システムにあると思います。

 

私は言い合い、攻め合い、隠れ言いが苦手で、そんな事に自分の時間を使いたくないと言う思いから、小学生の頃、一人で好きな本を図書館で読む時間が多かった。帰属に対する苦痛はおそらくその頃から始まったと思います。感情的に怒ったり、影で悪く言ったり、何となく違う意見は合わせなくてはいけない、というのが嫌だった。

 

その後、エスカレーター式の女子校に通うもそこは正にグループ行動の世界で本当に居心地悪かった。(今思うと自分の居場所を間違えた良い教訓です笑。この後アメリカに留学したのも納得。)

 

特に歴史があるエスカレーター式の学校は会社のように暗黙の了解、目に見えない壁、やってはいけないタブーがある。

そのやってはいけないタブーというのは空気を変えることだったり、今まであったものを疑うことだったりする。

 

なんだか書きながら、自分の失敗パターンを振り返ってるみたい苦笑。

 

私は日本のあるべき姿に対する厳しさ、変わったものに対する厳しさがとことん苦手。

 

そのせいで生きづらい人は多くいると思う。

 

だから、私は会社員として働くことが怖い。

自分が思ってもいないことに同調したり、

自分の時間をコントロールできなかったり、

制限されるのが嫌。

 

かと言って会社をいきなり辞めて娘を養っていくのはリスキーだから、コツコツ仕事にしていきたいことを育てながらライフラインとなる仕事を冷静に探さなきゃです。

 

今回は自分が萎縮しやすい環境、パターンを過去を遡って振り返ってみました。

 

私の場合、自分に自由の裁量があればあるほど発想が膨らみ生き生き仕事に集中できるけど、自分に裁量がない時、決めつけられる時死んだようになる笑。

 

自分が勝手に力を発揮する時、全く上手くいかない時。

それぞれのパターンを過去最も感情が動いた時、違和感を感じた瞬間を思い出すと今に繋がることが見えてくる。

 

Yoko

 

-働き方, 才能開発, 自分を活かす

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大人になっても「好きなこと」は出来るのか?

友人の若杉アキラさんの記事をシェアします! 好きなことをして生きていくために     若杉さん(以下あっくん)は自分の不動産事業を持ちながら、iphoneで日常の風景を撮るipho …

言われて嬉しい言葉の裏にあるもの。

  今日は明後日の面接を控えて履歴書と職務履歴書を書いていました。   明後日受ける会社は未経験の業界だけど、 求人のメッセージに引っかかるものがあり、応募したところ面接まで進むこ …

人生は選択の連続、何を選択するか先に決めよう!

おはようございます。     今日から早起き習慣再開しました。普段家事のことに費やしていた朝でしたが、更に1時間早く起きてブログを1日に2回更新、アウトプットの1時間を増やすために …

自分にとっての「豊かさ」を言語化する

もうすぐ新しい職場での仕事が始まる。 昨日、正式な採用試験合格書が届き、いよいよという気持ちが身に染みてきました。   文書の、国際化社会で活躍する人材育成にご協力くださいという箇所に胸が動 …

結局自分を守ってくれるのは自分が好きでずっと続けていること

転職活動とプロファイリング活動をする中で実感すること、   それは結局自分を守ってくれるのは自分が好きでずっと続けていることだという事。   今日はその一つとして、私が今年に入って …

Yoko Yamada



アメリカ、オクラホマ州帰りの英語講師。愛知県、愛西市内で幼児〜高校生を対象にした英会話教室を運営、指導しています。なりたい自分になるまでの実体験や気づきを発信しています。