自分の世界を広げる方法

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

子育て 才能開発

才能は親子3世代に渡る?

投稿日:2017年8月9日 更新日:

先日母と2人でお茶した時のこと。

 

「そう言えば母の心を動かした過去の体験って何なのかな?」って、

トレーニング中の才能プロファイリングをしてみました笑。

 

そこで出てきたエピソードが今の私に繋がっていて、

「親の体験って子供の才能に関連するんだ!」という気づきの話。

 

私の母は代々続くお寺の娘に生まれ、両親と兄の4人家族。

決まった休みはほとんどなく、働き者の両親だったそうですが

家族そろって夕食を食べる事を欠かさなかったそう。

 

母の話は特におじいちゃん(母にとっての父)についてのことが多く、「父はひょうきん者で面倒見が良く、母と婚約中の時には毎月婦人雑誌を送る人で、いつも檀家さんやまわりの方から愛称で慕われる人徳者だった。」と、父親からの受けてる影響が多い印象でした。

 

祖父は私が幼い時に亡くなったから、

母の話を聞きながら、おじいちゃんが傍に居るかの様で嬉しくなった。

 

そこで、

ここからが子供の才能に影響する興味深いエピソード。

 

母の声のトーンが一瞬変わった。

「父は明るくて楽しい人だけど、何をするにも極度に心配性だった。」

 

おじいちゃんは母の恋人関係や新しくやりたい事に対して人一倍、厳しかったらしい。

恋人からの手紙を勝手に見られたり、車の免許を取ろうとすれば(おそらく1970年代当初)「そんなの女が取ったら危ない!!!」と猛反対だったそう。

 

その時母はひどく怒ったそうで、幸いおばあちゃんが「これからの時代は女の人も車を運転出来ないと。」って理解があったから何とか免許を取れたらしい。

 

他にも飛行機が大嫌いで、「俺は飛行機は絶対に乗らない。落っこちるで嫌だ!」と生涯飛行機には乗らなかったそう。

 

この一連の話を聞いて思ったのが2つ。

 

1つは世代(ライフスタイル)が違うとそもそも受け持つ価値観が全く異なるということ。

 

親に自分のやりたいことを理解してほしい人は大勢居ると思うんだけど、

そもそも自分が経験した事のないことを理解しようとするのは難しい。

母のケースで言えばおじいちゃん、おばあちゃんの青年期(大正から昭和にかけて)には飛行機は得体の知れない機体だったし、女性が車を運転するなんてもっての外だった時代。

 
これを聞いて私も両親に無理に理解して貰おうとするより、やってる姿を見てもらう方が賢明だと思った。

そして、私も娘に対して無意識に自分の価値観を当てはめてはいけないなと勉強になった。

 

もう一つ、

まさかこの28年後に孫娘がアメリカの大学に単身留学するとおじいちゃんが知ったら、どうなったかな?。。。って妄想したらちょっと笑ってしまった(笑)

 

そのくらい世代が変わる頃には世に出る物もサービスも価値も変わる。

生活に身近な携帯、インターネットが普及した今の時代からこれからは、世代と言わず5年、いやもしかしたら2年の間にも急速に変化する可能性は十分ある。

 

母の話を聞きながら、

私が自由を求める背景には母が両親に厳しく育てられた過去があり、その分母が自由であること、自立を大切にしたからかな、なんて思った。

 

今は子供の能力を伸ばすための習い事や教育、選択肢は様々ある。

海外の教育を学ぼうと思ったら何も留学しなくても無料で、海外の授業をオンラインで受けれる時代。

 

テクノロジーの進化で選択肢が増え続ける今、

私は子供の才能を伸ばすのに最も影響を与えるのは普段からどんな言葉を子供に発しているか?だと思う。

 

私たちが話す言葉が子供たちの価値観を形成し、そのまた後世に影響する。

どんな教育を子供に与えるのか?の前に、どんな言葉を子供にかけているのか?

そこに子供の才能を伸ばす秘訣が隠されていそうだ。

 

私のおじいちゃんと両家のおばあちゃん。

代々大切に引き継いでもらった一度きりの人生を大切に生きよう。

 

 

Yoko

 

 

 

-子育て, 才能開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分の道が分かると顔つきが変わる

  お盆初日。 今日は借りてきたディズニー映画、モアナと伝説の海を観ました。   主人公に自分を重ねて思わず号泣!   モアナの両親からの期待に応えて良い娘になりたい。 …

人生、先回り!

こんばんわ。Yokoです。   今日は名駅にできたばかりのJRゲートタワーにて、自分の才能を引き出す才能プロファイリングをさせて頂きました。     今回がプロファイリン …

やり抜く子供を育てる為に大切なこと

こんばんは。Yokoです。   一昨日から始めたGRIT(やり抜く)シリーズ。 大好きなので今夜も続きます笑。今夜は子育ての観点から見たGRIT力について。   「子供には自分で困 …

述べ4000人の卒業生を有名大学に輩出!教育プログラムTLC for Kidsから学ぶ世界標準の子育て①

何かにのめり込むと、ひたすら落とし込みたくなる性分で笑   最近は日本の学生の能力開発に関心が高まっています。   インターネットが普及して、人口が減る日本では企業がビジネスのマー …

親から子へ引き継がれるもの

昨日の記事、柔軟性ってどこから生まれる?で書いた後、柔軟に関する父のエピソードに出会いました。意識って現実を引き寄せますね!笑   話の内容は父(歯科開業医)がまだ学生だった頃、どうやら将来 …

Yoko Yamada



アメリカ、オクラホマ州帰りの英語講師。愛知県、愛西市内で幼児〜高校生を対象にした英会話教室を運営、指導しています。なりたい自分になるまでの実体験や気づきを発信しています。