自分の世界を広げる方法

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

才能開発

諦めない秘訣

投稿日:2017年8月12日 更新日:

そもそも、諦めるという行為を悪い事とは思わない。

 

一度決めたらやり遂げないといけない風潮が日本には色濃く残ると感じるけど、

やってみるから違うという事は大いにあるし、やってみない限りそれは分からない。

 

本当はやりたくない事をさも自分がやりたいかの様にしていると疲れるし、

人に伝わる熱量も下がる。

 

私も辞めたこと沢山あります。

でも、後悔していることはありません。

 

本当にやりたい事をやらなかったり、

途中でやめてしまうと後悔は起こるけど

自分がこれじゃないと思った事を手放し、「本当に自分が伝えたいことは何なのか?」に時間を充てて原因が分かれば、

それは後悔じゃなくて自分の糧になる。

 

今から1年前、私は自分の五感で作る料理教室で起業しようと起業塾に入ったりコンサルを受けてた時期がありました。

 

 

きっかけは当時勤めていた会社の社風が合わなくて、社内で出来ない企画なら社外でやろう!って尊敬する料理人の方の協力を得て共同主催させてもらったことでした。

 

旬の食材を集めて参加者の方に自分の五感と直感に従って食材を選んでもらい、食べたい味をイメージしながら創作してもらうという料理企画。

 

企画を通して伝えたかったのは自分の感覚を信じて行動を起こすことの大切さと普段意識しない五感を意識した時間の豊かさ。

料理にしたのは当時娘との時間を充実させようとハマっていたからでした。

 

初めて社外で企画したサービスをお客さんに提供出来たことが身震いするほど嬉しかったですね。こんな働き方が実現できたらどんなに楽しいだろう?って考えたのがそもそもの起業のきっかけでした。

 

でも実際に起業塾に入ってからはいつしか、自分の届けたいものとやってることのギャップを感じ始めるようになりました。

 

それなりに反応があっても自分の中でしっくり感がない。

どこか「これじゃないんだよなあ。」ってズレがありました。

 

時間が経つにつれ、自分が見せたいものとまわりが受け取ってるものの間に益々ギャップを感じるようになって、

ついには「もうこれじゃない!」と感じる決定的な出来事が起き、パッタリ発信も肩書きも何もかも手放しました。

これが4ヶ月間の出来事。

 

私が最初の起業で失敗した主な原因。

それは私自身が本当にやりたい事が分かっていなかったこと、

もう1つはやり方が自分に合わなかったこと。

 

伝えたかったのは自分の感覚を信じて行動することの大切さだったけど、その打ち出し方が不十分だったし、自分に合う手段の選択を間違えていた。

 

人にはそれぞれ自分の本質やカラーに合った、活かしたやり方があるし、それを間違うと自分らしさが薄まってしまい結果、お客さんとのミスマッチが起こる。

 

当時はよく辞めれたね、と言われたけど

私は自分の心が動かないことを続ける方が嫌で。

当時かけたお金や時間のことを考えると胸がきゅっと締め付けられるけど、手放した時もう一度自分の愛することを見直そうと心が安堵した。

 

そしてパッタリ辞めてからの一ヶ月後に今勉強中の才能心理学協会主催の体験講座に足を運び、そこで今に繋がる出来事がありました。

理事長の北端先生に起業を試みたこと、辞めたことを話した時の事。

 

思わず自分の口から「私、諦めたくないんです。」と本心がこぼれて、

北端先生の笑顔で「諦めなくて良い。」と話す言葉に涙がこぼれそうになり

この時私の中でやりたい事は全く終わっていない事に気付いた。

 

もし、今何かに諦めかけている人が居たら私が伝えたいこと。

それは諦めなくて良いということ。

 

諦めることは簡単な様に見えて実は難しい。

自分が本当にやりたい事はいつも頭について回る。

 

私は料理は辞めたけどこの経験は大きな糧になった。

本当に自分がやりたい事に気づけたから。

 

失敗した事のない成功者は居ないみたいですよ。

本田健さん監修の手帳に書いてあります笑

 

 

諦めない秘訣は自分の本当に伝えたい本質から目を逸らさない事。

間違ったら引き返したら良いし、

休んで、それが本当に自分のやりたい事か見つめ直したら良い。

 

そんな風に私は思い行動し続けます。

 

Yoko

 

 

 

 

 

 

 

-才能開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

述べ4000人の卒業生を有名大学に輩出!教育プログラムTLC for Kidsから学ぶ世界標準の子育て①

何かにのめり込むと、ひたすら落とし込みたくなる性分で笑   最近は日本の学生の能力開発に関心が高まっています。   インターネットが普及して、人口が減る日本では企業がビジネスのマー …

夢中になっていたら大発見した件②

前回までの記事「夢中になっていたら大発見した件①」に続いて、 今回は私の3つの質問結果と今の活動について書きます。     北端先生:「陽子ちゃんはアレやな。」 私:(心の声)「や …

自分の道が分かると顔つきが変わる

  お盆初日。 今日は借りてきたディズニー映画、モアナと伝説の海を観ました。   主人公に自分を重ねて思わず号泣!   モアナの両親からの期待に応えて良い娘になりたい。 …

異才発掘プロジェクトから学ぶ!才能を開花する前に知っておきたいこと

今年学んだ一般社団法人、才能心理学協会発信の記事に心打たれました。 君に友だちはいらない   東大の異才発掘プロジェクト ROCKET 、ご存知ですか?     異才発掘 …

自分の時間を作り出す手帳術③

おはようございます。Yokoです。   昨日から書き始めた自分の時間を作り出す手帳術について。   ①自分の押さえたいポイントとやりたいポイントの折り合いをつける。 ②最も優先事項 …

Yoko Yamada



アメリカ、オクラホマ州帰りの英語講師。愛知県、愛西市内で幼児〜高校生を対象にした英会話教室を運営、指導しています。なりたい自分になるまでの実体験や気づきを発信しています。