自分の世界を広げる方法

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

才能と恋愛

2世とばかり付き合っていた恋愛事情〜恋愛と才能①〜

投稿日:

自分の才能を知ることは恋愛に通じる!

 

才能とはシンプルに話すと人との違いを指しますが、

才能がどのように恋愛に関係するのか?

今日は独自の恋愛遍歴を元に分析した結果をリリースしたいと思います!!!笑

(あくまで私1個人の分析結果なので、これから調査します笑)

 

まずは私の分析元(笑)となる恋愛遍歴についてですが、

私がこれまで付き合ってきた9割の男性がアジア系アメリカ人でした。

 

アジア系アメリカ人とはなんぞや?と言う方に説明すると、アジア系アメリカ人とはアジア国籍の両親、祖先の元に生まれたアメリカ育ち、もしくは幼少期にアメリカに移住して人生の大半をアメリカで育った人のことを指します。

 

元彼じゃないけどイメージはこんな感じ(笑)

 

初めてアジア系アメリカ人の彼が出来たのは大学2回生の時、出会いは大学内のアジア系アメリカ人サークル。

 

それまで「日系人=日本からブラジルに移民した日本人を祖先に持つブラジル人」程度の知識で、アジア系アメリカ人を知りませんでした。

 

知らなかったことを知り、自分の固定観念を崩すのが好きな私(笑)にとって、一見似たルックスだけど全く違う環境で育った彼らがとてもとても!興味深かったんですね。

 

そんな彼と出会ったアジア系アメリカ人サークルに入ったきっかけは、そもそも2回生の時にとっていた科学の授業。

クラスにやたら英語が上手いアジア人の女の子が居て、「なんでそんなに英語が上手いのって?」聞いたら「ああ、私こっちで生まれ育ってるからだよー。」って初めてアメリカ生まれのアジア人の存在を知った時でした。

 

「そうか!!!アジア人だからと言って留学生とは限らない!!こっちで生まれ育つ、そんな人生もあるんだ〜!

 

って、この時の衝撃は小学校3年生の時に見たフルハウスと全く同じ衝撃!

 

 

フルハウスにハマっていたのも同じように人種が入り混じる国、日本とは異なる親子関係、コミュニケーションの違いを見ては「こんなライフスタイルある〜!!!???」って要は違いを知ることに心が動きました。

 

アジア系アメリカ人のクラスメートの話し方や身の振る舞い、メイクや服装が留学生とはまるで違うことが分かった私は「もっとアジア系アメリカ人の歴史が知りたい!」と興味と欲求にうごめくまま(笑)人種学の勉強にハマり、ついにはカリフォルニア州の全米日系アメリカ人博物館に一人で飛行機に乗って行きました(笑)

 

 

それから間もなくして出来たヒスパニック系の友人(両親がメキシコ国籍で本人はアメリカ生まれの友人)に「校内のアジア系アメリカ人のサークルに行ってみない?」と誘いを受け即OK!説明会ならぬミーティングに参加した後にサークルに入部したのでした。

 

興味があると自然に相手に伝わるもの(笑)

アジア系アメリカ人の初めての彼が出来たのはそれから程なくしてからのことでした。

 

ここから私のアジア系アメリカ人との恋愛ヒストリーが始まるのですが、特にお伝えしたい分析結果はこの後から!!!

 

あなたの行動生み出す感情の源泉、なんなら彼をも引き寄せる源泉(笑)は何でしょうか?

私の場合は「こんなことある〜!!」(笑)(笑)

次の章までにあなたの感情が最も動くパターンを振り返って頂くとより効果が増すと思います^^

 

 

恋愛と才能の関係の続編、是非読んで頂けたら嬉しいです!!!!

 

Yoko

 

 

-才能と恋愛

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

Yoko Yamada



アメリカ、オクラホマ州帰りの英語講師。愛知県、愛西市内で幼児〜高校生を対象にした英会話教室を運営、指導しています。なりたい自分になるまでの実体験や気づきを発信しています。