自分の世界を広げる方法

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

ライフスタイル 働き方 夢を実現する方法 思考

大人になっても「好きなこと」は出来るのか?

投稿日:

友人の若杉アキラさんの記事をシェアします!

好きなことをして生きていくために

 

 

若杉さん(以下あっくん)は自分の不動産事業を持ちながら、iphoneで日常の風景を撮るiphone写真家。

 

instagramを中心に写真をアップしていて、

今は自ら個展を開催したり、ショップやジムとコラボ企画をしたり。

題名の通り好きなことで生きていけるのかを実現している人。

 

 

 

 

いつも透明感のある写真に私も心が癒される。

 

あっくんのブログを読んでとても共感した事があって、その気づきをブログに書きたいと思います。

(ちなみに写真は全てあっくん撮影のものです^^)

 

 

子供の時のように大人も好きなことをしながら生きていけるのか?

 

子供の頃、何の不安も持たずただ好きなことをやり、時間を忘れるくらい熱中した人は多いと思う。

 

だけど、いつしか大人になるにつれて、
好きなことよりやらないといけないことに追いかけられる人がいかに多いか。

 

好きなことを仕事にすると聞いて、
そんな甘い話がある訳がないと真っ向から否定する人もいるかもしれない。

 

大人になってからも好きなことをする為に必要なことは何か?

逆を言えば、何があったから心配なく好きなことに打ち込めたのか?

 

 

ここからは実際のブログから抜粋します。

 

好きなことがしやすい環境とは・・・

 

・衣食住に困らないこと

・自由な時間があること

・自分の居場所があること

 

子供時代、親や先生や周りの大人が用意してくれた3つ要素を自ら作り出すことができれば、大人になっても好きなことをして、望めば好きなことを仕事にして、生きていくことができると思うのである。

 

欲望を厳選して

衣食住を早々に満たす

 

好きなことが出来ない理由を嘆くのではなく、

なぜ?あの時自由に好きなことをしていたのか?

そこをヒントに、その部分を満たして好きなことに身を注ぐことが大事なんじゃないか。

 

シンプルなメッセージに共感しました。

 

 

是非あっくんのブログとinstaチェックしてみてくださいね^^

 

Blog:好きなことして生きていくために

Instagram:Akira Wakasugi

 

Yoko

 

-ライフスタイル, 働き方, 夢を実現する方法, 思考

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

やりたいことが出来ないのは〇〇のせい?

先日、友人から気づかされたことがありました。   どうやら私、普通の生き方をして来なかったみたいです。     才能プロファイラー陽子です。   いや〜自分のこ …

ゆるミニマリスト10日目

おはようございます。Yokoです。   ゆるミニマリスト前、3日目と続き笑、今日は10日目の変化について書きます。     ゆるミニマリスト10日目の現在、暮らしがずっと …

小さい頃の自分が答えを持っている

「何をするにもやり抜く力がない。」と思い込んでいた私。 それがどうでしょう。 一冊の本をきっかけに、すっかり「GRIT(やり抜く力)」にハマっています笑。 こんなにも同じテーマについて掘り下げて話した …

海外から見た日本就職の違和感

昨日FBでシェアした記事をブログでも紹介します!   厚切りジェイソンが日本企業の風潮を一蹴「無駄やめろ」 日本の就活がどんだけオワコンなのかがわかる日本とドイツの就活事情の5つのちがい 2 …

この人が理解出来ないと苦しむ前に

まずその人を知ること。   人にはそれぞれ育った環境があり、 それに付随して生まれた価値観がある。   そもそも違うからこそ最初から理解しようとすると苦しい。 自分の形をその人に当 …

Yoko Yamada



アメリカ、オクラホマ州帰りの英語講師。愛知県、愛西市内で幼児〜高校生を対象にした英会話教室を運営、指導しています。なりたい自分になるまでの実体験や気づきを発信しています。