自分の世界を広げる方法

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

才能開発 自分を活かす

自分と他人を比べるなんて、つまらない

投稿日:2017年9月28日 更新日:

才能も個性も美しさも、しょっちゅう人と比べられる仕事をしてきた。

 

昨日見たテレビ番組に出演していた黒柳徹子さんの話が深かった。

 

服飾専門学校に通う生徒の悩みに答えるコーナーで、

「自分を他人と比べて自信がありません。」という悩みに対し、

徹子さんはこう応えてた。

 

〝自分を他人と比べるなんて、つまらない事。

個性が一番人間にとって大切なんです。

自分の世界を自分で作って行って下さい。〟

 

黒柳徹子さんと言えばNHK初のテレビ女優であり、2015年に〝徹子の部屋〟が最多数放送でギネスに認定された長寿番組の司会者。

トレードマークの玉ねぎカットと個性的な洋服にも引けを取らない圧倒的な個性。

 

 

番組内では知らなかった徹子さんの過去を聞け、とても興味深かった。

 

徹子さん、なんでも38歳の時にニューヨークに留学していたそうで、その時は毎日着物を着ていたそうです。

 

この写真とかカッコイイ。今から50年前の写真ですが、めっちゃモダンに感じませんか?

 

 

毎日着物を着た理由は自分という個性を魅せるため、

 

トレードマークの玉ねぎヘアーもこの時に着物に合うからと生まれたそう。

 

 

黒柳徹子さんの写真の中で特に好きなのがこれ。
ハクション大魔王のあくびちゃんみたいでとってもキュート。

 

 

服のカラーの組み合わせ、センスも抜群!

そこに居るだけで自分の世界を表現しているところが好きですね。

 

 

そんな個性を発揮している徹子さんも「ある先生のお陰で今ここにいる、出会っていなかったら私はこの場に居ない。」と語るエピソードが印象的でした。

 

そのある先生とは通っていた小学校、トモエ学園校長の小林先生。

徹子さんがわずが3ヶ月で小学校を退学した後に転校した、転校先の校長先生でした。

 

 

黒柳徹子さんのベストセラー本、「窓際のトットちゃん」に幼少期のエピソードがこう書かれています。

 

幼い頃からとても自由奔放で、上に開くタイプの机を何度も開け閉めして怒られたり、チンドン屋さんを教室に入れたりして、先生にはいつも注意され、ついには小学校を入学したわずか3ヶ月で退学しました。

 

でも、お母さんは怒ることなく、退学とは知らせずに「よその学校に行ってみる?」といって次に入学したのがトモエ学園。

 

そこで出会った小林先生との出会いが私を変えました。

 

トモエ学園は使わなくなった電車の車両の中で子供の個性を尊重する独自の教育スタイルを持った小学校。

 

その独特な授業形態を聞いて惹かれました。

 

授業は決まったものはなく、毎日先生が黒板に書き出す問題を好きな順に回答させ、生徒に好きな授業を好きなように勉強させたとのこと。しかも席は毎回好きな席に自由に座って良い。この学園からはその後、物理学者も輩出されたそうです!

 

午後は大抵お散歩で、近所の畑やお寺に行ったり、とにかく子供の個性と感性を育む教育を大事にしていたとの事でした。

 

学園は昭和20年の空襲で焼けてしまいましたが、今の時代から見てもとても画期的な学校だと思いませんか?

 

小林先生がいつも言ってくれた言葉が支えになったと話していました。

 

「トットちゃん、君は本当は良い子なんだよ。」

「君のほんとうの性格は悪くなくて、いいところがあって、校長先生にはそれがよくわかっているんだよ。」って、毎日、毎日、1日に10回は声をかけて下さったそうです。

 

そんな校長先生は体が不自由な子にも「一緒だよ、みんな一緒にやるんだよ。」とだけおっしゃったそう。

 

このエピソードを聞いて、言葉と言うのは使い方一つで子供の個性を伸ばすのも萎縮させるのも出来てしまうと感じました。

 

誰かが自分の良さを言葉にしてくれたり、

分かってるよって話してくれる人の存在ってとても大きい。

人は言われた言葉を意識して、そんな自分になろうとしますね。

 

私も人の個性を伸ばす学校のようなプログラムを作って広めれるよう才能プロファイリングの活動、頑張ります!

 

一歩一歩、着実に。

 

Yoko

-才能開発, 自分を活かす

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

変わり者扱いに悩んだ時は

変わり者と呼ばれ、違和感を感じた経験がある方へ。 先日ある方の話を聞いて変わり者に対する概念が変わりました。   変わってると言われるかどうかは、「それ良いね!」って言ってくれる人がまわりに …

諦めない秘訣

そもそも、諦めるという行為を悪い事とは思わない。   一度決めたらやり遂げないといけない風潮が日本には色濃く残ると感じるけど、 やってみるから違うという事は大いにあるし、やってみない限りそれ …

自分の道が分かると顔つきが変わる

  お盆初日。 今日は借りてきたディズニー映画、モアナと伝説の海を観ました。   主人公に自分を重ねて思わず号泣!   モアナの両親からの期待に応えて良い娘になりたい。 …

やり抜く力は育つのか?

やり抜く力はどうしたら育つのか?   今年に入って一番のオススメ本が以前読書会でも紹介した、Angela Duckworth著書、GRITやり抜く力です。   この本を初めて目にし …

自分にとっての幸せを知る

おはようございます。Yokoです。   最近は受講中の才能心理学の課題に勉強会の構想、 シングルペアレント向けのサービス立案に没頭し毎日がとても楽しい。   幸せとはつくづく自分が …

Yoko Yamada



アメリカ、オクラホマ州帰りの英語講師。愛知県、愛西市内で幼児〜高校生を対象にした英会話教室を運営、指導しています。なりたい自分になるまでの実体験や気づきを発信しています。