自分の世界を広げる方法

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

オススメの本 働き方

今の時代は〇〇時代に似ている〜2人に1人が職を失う近未来?〜

投稿日:2017年10月10日 更新日:

最近、意識的に実験していることがあります。

 

それは、好きを好きなだけしたらどうなっちゃう?ということ。

 

最近好きなことしかしていないから、家事とか楽に感じます。

自分の時間を好きなことに投資してるから、充実度が高く、普段面倒に感じがちなことさえ億劫に感じないと言ったところでしょうか。

 

昨日、前職を退職した気持ちを書きました→お金の不安が消える時

 

私は前職の人間関係や働きやすさには満足していたけど、興味のない業務を8時間することが退屈で仕方ありませんでした。興味のないことを8時間するって、冷静に考えると凄い時間の使い方をしてる。

 

以前、紹介した角田陽一郎さん著書、「好きなことだけやって生きていく」という提案にそのことについて分かり易く書いてあります。

 

「2015年国民生活時間調査」によると、日本人の通勤時間の平均は、1日約80分。

ベースとなる労働時間にそれらを加え、23歳から60歳まで働くと仮定すると、人は10万5906時間を仕事関係のことに費やしていると言えます。

 

これは、人が一生のうちに活動できる総時間46万7200時間(1日8時間寝て、80歳まで生きるとした場合)の4分の1にあたります。

20歳から60歳までの、体力・精神力も充実した期間に限って言えば、実に約半分が仕事関係の時間になります。

 

たった一度きりしかない人生のうち、それだけ多くの時間を、好きなことをやって楽しく過ごすのか?好きなことをやらずに過ごすのか?

決めるのはあなたです。

 

具体的な数字での説明は分かりやすいですね。

 

ここでは80歳と寿命を想定しての説明ですが、今や医療分野が発達して100年寿命が来ていると言われる時代。

 

好きなことして生きれたら良いよね、という感覚はもう時代遅れ。

「出来たら良いね」は「いつかやる」と同じくらい現実味を帯びません。

 

本書には「好きなこと」を仕事にしないと生きていけない時代がやってくること話を機械技術、AIの発展を絡めてこう解説しています。

 

野村総合研究所が2015年12月2日に発表したリリースによると、10〜20年後に、日本の労働人口の約49%が就いている職業が、AIやロボットなどで代替することが可能になるそうです。約2人に1人が職を失う危険性のある未来が、すぐそこまで来ているのです。

 

人間は「やりたい」仕事に対しては、当然ながらやる気を持って取り組むので、その分効率も発想力も生み出される反面、「やりたくない」仕事や「誰がやっても同じ」仕事は効率が悪くなり長時間に及ぶとそれが顕著に現れます。

 

その点、機械には人間が抱える「やりたくない」、「面倒だ」という感情がない。黙々と長時間、人間が必要とする睡眠も必要としない代わりに圧倒的な量を正確にこなしていけます。

 

だから、やりたくない仕事、誰がやっても同じ仕事から機械化されていく。

 

実際にタイピスト、切符切り、ガソリンスタンドの店員といった職業も機械化の浸透で無くなりました。

 

将来、こんなことを言われる日が来るかもしれません。

 

求人してません、それはロボットがやる仕事ですから。

 

 

来年の2018年は明治維新から150年目にあたるそうです。

明治時代と言えば、黒船来航をきっかけに西欧文明と対峙し、それまで250年近く続いていた江戸幕府が倒幕されて日本のシステムに様々な変革が起こった時代。今の時代はこの明治維新以上の変革が訪れると言われています。

 

だから、

好きなことと言っても私には何もないし、

やりたい事も別に浮かばないし、

今の仕事がなくなるかもなんて想像できないし、

なんて言ってる場合ではないと思います。

 

この機械化を漠然と自分ごとに考えていない人も多いですが、今こそ自分が夢中になることをどう仕事に出来るのか考える絶好の変革期

 

あなたは一度きりの人生、好きなことを仕事にしたいですか?

それとも、やりたくない仕事に永遠と自分の時間を使いたいですか?

 

私は一度きりの人生、才能を見つけて自分の人生を生きる人を増やす仕事がしたい!

そのために今、才能の概念と才能プロファイリングについてお伝えできる機会を準備中しているのでご興味ある方は是非ご参加くださいね^^決まり次第ブログで告知します。

 

機械化が進むことはどう人生を生きていきたいか向き合うときですね。

 

Yoko

 

-オススメの本, 働き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

学ぶって幸せなこと

この本も良書です!     ビリギャルで話題になった、坪田塾の塾長、坪田信貴先生の「子どもの底力を圧倒的に引き出す339の言葉 バクノビ」   正直な話、私は日本に住んで …

やらないと出来るようにならない。

お盆休みの3日目は帰省中の親友家族と名駅でご飯!   かれこれ20年来の付き合い。高校生の時よく帰りに行ったHERBSでケーキ食べました。   当時から好きなものはずっと変わらず、 …

これからの時代に必要なのはunlearn力

今日はオススメ本の紹介です。   鈴木絵里子さん著書、 How we live will be how we work. これからは、生き方が働き方になっていく     …

今までの延長線上で考えない

椎原崇さんのうまくいったやり方から捨てなさいの感想記事です!   カバー裏のこの言葉にも感銘を受けました。   余談ですがこのキャラクター好き。かわいい😍笑 &nb …

今こそ!第一人称の力を磨く

  私の好きなココシャネルの名言の一つ。   あなたが私のことを好きか嫌いかなんてどっちでもいいわ。 だって、わたしは自分のなりたい姿に近づくのに忙しいから。   この言 …

Yoko Yamada



アメリカ、オクラホマ州帰りの英語講師。愛知県、愛西市内で幼児〜高校生を対象にした英会話教室を運営、指導しています。なりたい自分になるまでの実体験や気づきを発信しています。