やりたい事をやる人生。

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

オススメの本 才能開発

いくつになっても学べるしなやかさを持つ

投稿日:2017年11月2日 更新日:

 

作家の喜多川泰さんの手紙屋。

 

この本をきっかけに、すっかり喜多川さんの染み渡る言葉の虜になった。

 

Facebookのフォローを始め、今朝見た喜多川さんの投稿が身にしみたので以下に抜粋した記事を載せます。

 

人の長所を探すのは
本当に難しいこと
 

子どもにしても
部下にしても
短所ばかりに目が行ってしまって
なかなか長所に目が行かない。

 

『育ててあげたい』
という思いが強いと
どうしても
短所を見つけて
それを指摘するような育成法になってしまう。

 

放っておくと
そうなるのは誰しも仕方のないことかも

 

だから
あえて
自分で言い聞かせてみる

 

「今日は○○の長所を探す日」

 

続けていくと
たくさん見えるようになります。

 

2歳から18歳までの英語講師になってから、この記事を読みハッとした。

 

子育て、人の育成に携わることはその人の人生に影響を与える責任がある。だから、想いが強ければ強いほど、その人から感じとる『直すこと』に意識を置いていた自分に気づいた。

 

教育にとって大事なのは生徒本人が自分の良さと可能性を知り、主体性を持って自分の人生を切り開く様促していくことだと思う。

 

正す前に大事なこと、それが自己愛の基礎になる長所を見つけること。

情熱を感じることは放っておいてもやるから、『長所を探そうとする言い聞かせ』がとても腑に落ちた。

 

いくつになっても学び続けるしなやかさを持ちたいですね。

 

Yoko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-オススメの本, 才能開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

度肝を抜かれたフィンランド教育

こんばんは!Yokoです。   突然ですが、皆さんは先進国と聞くとどの国を思い出しますか?   物資が多い国を思い出すでしょうか? それとも世界的に影響力を与える国を思い出すでしょ …

夢を叶えた人、夢を叶えられなかった人

喜多川さんの『手紙屋』。   実はどうしてもシェアしたい箇所があと一つあります笑   それは夢を叶えた人と叶えられなかった人の違い。   今日はその違いについて本から抜粋 …

才能と家庭環境の関係

こんばんは。Yokoです。   人と話していて、思わぬ自分の一面を知ることってありますね。   私が人と話していてよく言われるのが 「自分の思ったこと、もっと表現して良いんだ!」 …

景色を変えると発想が広がる

  今日は景色を変えてリフレッシュ。お隣三重県へ。   と言っても三重寄りの愛知県民なのですぐ近く笑 自然が多い風景と穏やかな県民性にいつも心が癒されます。 美味しいお店も豊富でオ …

夢中になっていたら大発見した件②

前回までの記事「夢中になっていたら大発見した件①」に続いて、 今回は私の3つの質問結果と今の活動について書きます。     北端先生:「陽子ちゃんはアレやな。」 私:(心の声)「や …

Yoko Yamada



アメリカオクラホマ州帰りの英語講師。幼児〜高校生を対象に英会話教室を運営、指導。女性性を開花する布ナプキン、プティラドゥのオンラインショップdearcaraを運営しています。人生を創る喜び、実体験や本からの気づき、学びを発信しています。