やりたい事をやる人生。

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

オススメの本 才能開発

色気のある人は、浮いている〜セクシーと才能の共通点〜

投稿日:2017年11月6日 更新日:

3連休は読書日和でした。

 

 

今日のピックアップはこちら、中谷彰宏さんの「セクシーな人は、うまくいく。人を惹きつける色気のつくり方51」

 

 

セクシーな人と聞いて、どんな人を思い浮かべますか?

 

胸といった、外見を見せる人?

常に異性に囲まれている人?

 

私はセクシーな人って何かに夢中になっている人や意外性のある人、明確でない不明瞭な、じわじわ感じ取るものを持っている人だと思います。

 

このセクシーさって才能と似ていて、何が似ているかというとセクシーにも才能にも人との違い、周りから浮くことが似ています。

 

例えば、本書ではセクシーについてこう語る箇所があります。

 

勉強していると、まわりから浮いてきます。

 

たとえば、僕の本を読んで身なりと姿勢と仕草を直した人が、まわりから「最近ヘンだよ。前の方がよかった」と言われるとします。

この時に、

①「ヘン」と言われないために、周りの集団に合わせてレベルダウンする

②集団を突き抜けて上がる

と2通りに分かれます。

 

同じ集団から抜け出そうとする人に対して、まわりは「ヘン」と言うのです。

抜け出した人には、「ヘン」と言いません。

抜け出すことを諦めた人も、「ヘン」と言わずに受け入れます。

 

今いる集団から抜け出してステージをワンランク上げたいなら、浮かないとダメです。

浮くことをビビっているようでは、色気を身につけることはできません。

 

「浮いてるよ」は、ほめ言葉と感じていいのです。

 

横並びで「手をつないで一緒に」が好きな社会、出来る子より出来ない子に合わせて「みんな一緒」を謳う学校のシステムでは浮くことはマイナス。

 

ですが、「浮く」ということは「まわりから抜き出た状態」を指し、人と違う固有の魅力、違いを相手に感じとらせている状態であると言えます。

 

人からの言葉に過敏に反応して固有の魅力、才能の源泉を抑えてしまわないこと。

まわりの集団に合わせて同じように振舞うのは安心だけど、本当にそれが自分のやりたいことなのか?

 

受け取りかた次第で人を惹きつける魅力も才能も、伸ばせるか?縮めるのか?結果が変わってくる。

 

自分のことは案外わからないもの、

自分にとって普通であることが人から見たら個性的であり、浮くことはあります。

 

だけど、それが「いけないこと」、「ヘン」とくくる必要は一切なく、まわりと違う「自分らしさ」が映っていると捉えれば良い。

 

色気のある人は浮いている。

 

同じステージに居たいのか?自分らしさを発揮出来るステージに行くのか?決めるのはまわりではなく自分次第。

ステージを登り続けると個性を持った人たちに囲まれるようになるから笑、安心して魅力と才能を発揮していきましょう!

 

自分の才能の源泉を見つける!才能プロファイリングの体験セッションのお問い合わせはこちらから。

 

Yoko

 

 

 

 

-オススメの本, 才能開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

働くことの意味を見つめ直す

目先の就職活動の成否よりもその先に待っている人生を、自分らしく生きるほうが遥かに大切である。   就職、転職活動していると、 念のため受けておこうとか、 何をしたいかより、出来そうなことで選 …

日大アメフト部から見る〝オールドエリート・ニューエリート〟

連日テレビで放送される日大アメフト部の悪質タックル問題。   問題が発覚してから約3週間。 最初は素人から見ても明らかに故意なのがわかるプレー自体が問題視されたけど、 日に日にプレーの問題か …

度肝を抜かれたフィンランド教育

こんばんは!Yokoです。   突然ですが、皆さんは先進国と聞くとどの国を思い出しますか?   物資が多い国を思い出すでしょうか? それとも世界的に影響力を与える国を思い出すでしょ …

やり抜く子供を育てる為に大切なこと

こんばんは。Yokoです。   一昨日から始めたGRIT(やり抜く)シリーズ。 大好きなので今夜も続きます笑。今夜は子育ての観点から見たGRIT力について。   「子供には自分で困 …

今の時代は〇〇時代に似ている〜2人に1人が職を失う近未来?〜

最近、意識的に実験していることがあります。   それは、好きを好きなだけしたらどうなっちゃう?ということ。   最近好きなことしかしていないから、家事とか楽に感じます。 自分の時間 …

Yoko Yamada



アメリカオクラホマ州帰りの英語講師。幼児〜高校生を対象に英会話教室を運営、指導。女性性を開花する布ナプキン、プティラドゥのオンラインショップdearcaraを運営しています。人生を創る喜び、実体験や本からの気づき、学びを発信しています。