やりたい事をやる人生。

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

オススメの本 子育て 才能開発

述べ4000人の卒業生を有名大学に輩出!教育プログラムTLC for Kidsから学ぶ世界標準の子育て①

投稿日:

何かにのめり込むと、ひたすら落とし込みたくなる性分で笑

 

最近は日本の学生の能力開発に関心が高まっています。

 

インターネットが普及して、人口が減る日本では企業がビジネスのマーケティングを海外に当てるのは自然だし、同僚は外国人という環境は刻々と必要に迫られています。

 

けど、

 

言っても普通に生活してれば、英語を話さなくてもやっていけるのが日本の生活ですよね。

 

さらに、日本では家族の子育ての役割が母親に偏っていたり、テストの点や成績といった偏差値主義に偏っているため、ちょっとでも出来ないと「自分はデキナイ。」、数回間違えただけで「もう無理、どーせやっても仕方がない。」と早々に結論付けて放棄してしまう子が北欧、欧米に比べて多いです。

 

英語なんて、まして普段話してない言葉に対し、目先の間違いに一喜一憂して止めてしまうのは「おいおい、諦めるの早すぎ!」って思うんですね。

 

目先の結果で自分を設定するのが習慣化されてしまうと、その「枠」から出ないことを他事にも引きずってしまう。

それでは自分に対して厳しすぎるし、学ぶ楽しさの本質を味わえない。

 

日本の教育事情を見ていると、間違うことがダメ。

間違う➡︎デキナイ自分に設定➡︎もう間違うことで嫌な思いをしたくない➡︎何もしない

に結論付けてしまうと次のレベルに行けないし、逃げ道を容易に作ってしまう。

 

大事なのは間違うことで止まるんじゃなく、

「なぜ間違えたのか?」

間違いを次のレベルに行く材料として捉えられるかどうか。

 

諦めてしまう子とやりぬく子の違いはこの「間違う」の捉え方にある。

 

間違うのは何かを間違って理解していたか、理解していなかった結果であるだけで、自分の価値を決めるものではないんです。

 

そんな子育てに関して最近出会ったオススメの本がこちら!

 

船津徹さん著書、「世界標準の子育て」

 

 

船津さんはこれまで述べ4000人以上の卒業生を米国内の有名大学に輩出した独自の教育プログラム、TCL for Kidsをハワイ州のホノルルに設立した教育者。

 

現在ではその実績が評判を呼び、ハワイに住む経営者やスポーツ選手、アーティスト、芸能人の子どもが順番待ちになるほど人気を博しているそうです。

 

 

読み始めたばかりですが日本を含めたアジア、北欧、米国ごとの子育ての現場、課題、見習うべき点がそれそれ細かく解説されて面白い!!

 

本に書かれたことを実際に子供たちに応用したら早速目に見える変化があったので、次回は特に感銘を受けた箇所について書き起こします^^

 

私も才能心理学を絡めた独自の教育プログラムを作って、自分の才能を生かして国内外関係なく活躍する人材作りに貢献したい。

 

TLC for Kids ホームページ

自分の才能の源泉を見つける才能プロファイリング体験セッションの案内はこちらから。

 

Yoko

 

 

 

 

 

 

 

 

-オススメの本, 子育て, 才能開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

異才発掘プロジェクトから学ぶ!才能を開花する前に知っておきたいこと

今年学んだ一般社団法人、才能心理学協会発信の記事に心打たれました。 君に友だちはいらない   東大の異才発掘プロジェクト ROCKET 、ご存知ですか?     異才発掘 …

AI時代の子どもの才能の伸ばし方

習慣作り5日目。 今日は5:55に起きれた!ゾロ目で縁起が良い。笑 やっぱり楽しみがあると 遠足前日の小学生のように自然と起きますね。笑   さて、今日は子育てについて。 幼児〜高校生に英語 …

自分の信じた道を生きる

自分がどんな働き方、仕事をしたいか考えると真っ先に思いつくのが私の父。   父は無口で不器用な人で、娘の私と妹に向き合って話すタイプではなくて。   本人から聞いた訳ではないけれど …

今後10年で生まれる「未来の仕事」21選

前回はキングコング西野さんの『革命のファンファーレ』に学ぶ、 これからの働き方について書きました↓ 『革命のファンファーレ』に学ぶ、これからの働き方   今日のブログには打って変わって 今後 …

【ご報告】内定先が決まりました!

今日、内定先が決まりました〜〜〜!!!     転職を考え始めてから7ヶ月、実際に活動を始めてからは3ヶ月。 ようやく、ようやく次の指標が出来ました!   これから働く職 …

Yoko Yamada



アメリカオクラホマ州帰りの英語講師。幼児〜高校生を対象に英会話教室を運営、指導。女性性を開花する布ナプキン、プティラドゥのオンラインショップdearcaraを運営しています。人生を創る喜び、実体験や本からの気づき、学びを発信しています。