オススメの本

人の目を気にする理由はどこにある?

投稿日:2017年12月18日 更新日:

大阪への旅路で読み終えた一冊、岡本太郎さんの「自分の運命に楯を突け」。

 

 

太郎さんが語りかけてくるような熱い言葉に感動しました。

特にハッとしたのがこの部分、

 

なにかをやろうとするとき、

人がそれをどうおもうかを考えて不安になり、なかなか思うように実行できない。

人の目が気になってしかたがない。

 

でも、それは人の目じゃないよ。

人に見られている、と思っているときは、

自分の心が人の目のかわりをやっているんであって、キミが人の目と思っているのは自分の〝目〟なんだ。

 

 

この本を読んで思ったんです。

 

人は人からよく思われたい、よく言って欲しいことに対して人の目を気にするんじゃないかって。

 

だとすれば、それは自分の自信のなさが人の目となって勝手に意識しているのと同じ。

 

反対に人からどう思われようとやりたい時、人は人からの承認を求めなくなる、人の目を気にしなくなる。

 

人の目を気にしてるようではまだ自分のオリジナリティーを追及しきれていない状態なのかもしれない。

 

 

まずは自分の素直な欲求を越えてみる。

 

越えて越えてもっとどんな景色が見えるのか?

楽しみながらも真剣に。

いよいよ今月末から始まる才能プロファイリングセッションの準備が大詰めになってきました。

 

 

一緒に自分の才能を見つけて活かす、プロファイリング受講希望者を募集しています!

才能プロファイリングお問い合わせはこちらから。

 

Yoko

-オススメの本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「何も続かない。。」と思っている時にやること②《才能を活かし続ける秘訣》

人に「これやってから、やっていいよ」と言われると癪に触るけどw 自分で「このお楽しみを早くやりたい!」って思うと困難なこともできる。そんな経験ってありませんか?   今回は前回「何も続かない …

完璧より完了を目指す

最近読んだおすすめの本。     堀江貴文さんの新書、多動力。   堀江貴文さんと言えば自分の思ったことを発言し、日本では反感を買うことも多い方だけど、 相手にどう思われ …

自由とお金を引き寄せるこれからの人づきあい

今日は有休。 久々の平日休み、今日は朝一地元のスタバへ!     貸切状態だった。笑 ラッキー! 大好きなハイビスカスティーを飲みながら、昨日のレッスンの振り返りをしました。 どん …

今の時代は〇〇時代に似ている〜2人に1人が職を失う近未来?〜

最近、意識的に実験していることがあります。   それは、好きを好きなだけしたらどうなっちゃう?ということ。   最近好きなことしかしていないから、家事とか楽に感じます。 自分の時間 …

没頭するから好きになる

こんばんわ。Yokoです。     今読んでるこの本。   堀江さんが出所後書き下ろしたエッセイですが面白い。   特に腑に落ちたのが没頭するから好きになるとい …

Yoko Yamada


英語講師&一般社団法人才能心理学協会認定才能プロファイラー。

アメリカオクラホマ州帰りの英語講師。幼児〜高校生を対象に英会話教室を運営、指導しています。その他、読書活動、才能を見つけるプロファイリングを提供。本や実体験からの気づきや学びを更新中。ビジョンは「自分の才能を活かして自分の足で人生を切り拓く子供達の人財育成」

プライベートでは一児のシングルマザー。自分に生きる喜び、才能開花に関する学びと実体験を綴っています。