夢を実現する方法

本田健さん「2018年を最高のスタートにする5つのポイント」

投稿日:

今日は大好きな作家、本田健さん配信の動画を見てとても良かったのでシェアします^^

 

 

ぜひぜひ!上の動画をクリックして実際の内容をご覧いただきたいのですが、特に印象に残った箇所と5つのポイントを書きますね。

2018年を最高のスタートにする5つのポイント

①とにかく大きな夢を見る。

②夢から目を外さない。

③夢へのルートを現実的に考える。

④メンターと仲間を持つ。

⑤とにかく行動する。

 

私が5つの内で特に気をつけたいと思ったのが②の夢から目を外さないでした。

健さん曰く、夢を叶える人と叶えない人の差は叶えない人は夢を決めたのにも関わらず、いざ日常生活に忙しくなると夢から目を外してしまうこと。

一方で夢を叶える人というのは、夢を一旦見たら絶対に目を離さない。

 

目を外さないようにするポイントは1日1分でも良いから実現するためのルートや行動を考えたりするなど、絶えず意識する習慣を作ること。

意識する習慣を積み重ねると無意識に話す機会が増えるから、チャンスを掴みやすいそうです。

 

これ聞いて「なるほどな!」と思いました。

言葉って普段意識してることがぽろっと出るので、早速朝の1日10分から始めてみます!

 

②に次いで印象に残ったのが①のとにかく大きな夢を持つこと。

自分が考えられる箱の外を見ることが大事だと。

 

そう言えば、一昨年参加した才能心理学協会主催のライフシフトコーチ説明会でも似たようなことを理事長の北端先生が仰っていました。

変わりたいなら、今までの自分が選択しないことを選択することだと。

 

自分には無理だろうって制限かけるのは社会でも、他人でもなく自分なんですよね。

その他、印象的だったのが「立てた夢は今年一年では叶わないかもしれない。大事なのは5年、10年と長いスパンで考えられること。」

 

これを聞いて、「多くの人が夢を追うのを辞めるのはこれが原因なんじゃないか。」って、過去の自分を振り返りながら思いました。

 

一年(短期間)で叶わなかったから諦める。

 

でも夢って本来5年、10年かかっても行きたい場所のこと。

短期間で出来ることを過大評価せず、長期間で積み上げることを過小評価しないようにしたいですね。

 

夢へのルートは決して一本ではない。

上がったり、下がったり、回り道したり、思わぬ展開になったり、現実的なルートを複数持つことが大事というのも印象的でした。

 

書き出すとどんどん気づく点が湧いてきますね。

粘り強く2018年行動していきましょう^^

 

才能の源泉を見つける才能プロファイリングお問い合わせ、お申し込みはこちらから。

 

Yoko

 

 

-夢を実現する方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小さい頃の自分が答えを持っている

「何をするにもやり抜く力がない。」と思い込んでいた私。 それがどうでしょう。 一冊の本をきっかけに、すっかり「GRIT(やり抜く力)」にハマっています笑。 こんなにも同じテーマについて掘り下げて話した …

覚悟とは何か?

以前、覚悟について書いたのですが マインドブロックを手放そう   今日、友人から勧められて読み始めたメンタリスト、DaiGoさんのLINEブログに書かれた覚悟についての言葉が響いたのでシェア …

流れを変えたい時にすること

ふと降ってきた言葉を書き起こします笑     流れを変えたい時にすること。   ①続ける。 ②今までやらなかった事をやる。 ③やってる質を高める。   要は現状 …

今日は名古屋で月1勉強会の日です!

おはようございます。   今日は5月から始めた名古屋で月一勉強会の日(第3回目)です。     本日の勉強会のテーマは「自分の時間を倍にするライフハック!」   …

これから消える仕事、生まれる仕事

今日、日中つけた番組に大好きな黒柳徹子さんが出演してました!   先日も黒柳徹子さんが出演してた番組を見たけど、明日から徹子さんの実話をドラマ化した番組が始まるそうですね!しかも、長寿番組の …

Yoko Yamada


英語講師&一般社団法人才能心理学協会認定才能プロファイラー。

アメリカオクラホマ州帰りの英語講師。幼児〜高校生を対象に英会話教室を運営、指導しています。その他、読書活動、才能を見つけるプロファイリングを提供。本や実体験からの気づきや学びを更新中。ビジョンは「自分の才能を活かして自分の足で人生を切り拓く子供達の人財育成」

プライベートでは一児のシングルマザー。自分に生きる喜び、才能開花に関する学びと実体験を綴っています。