やりたい事をやる人生。

日々の実体験や大好きな本から得る気づきを綴るブログ

オススメの映画

なぜ私たちには出会いと経験が必要なのか?

投稿日:

昨夜は「君の名は」の地上波初ロードショーを観ました☆

 

昨年DVDを借りて見て、その時連続で2回見て、かなりハマりました笑

だから、地上波放送もとっても楽しみだった!!

 

全く育った土地も環境も価値観も性別も(笑)違う主人公2人が入れ替わるストーリー。

 

 

観たことのある方はご存知かもしれませんが、最初はそのスピード感がある話についていくのに必死。心地よいスピード感と刺激が入り混じった展開なのですが、3度目にしてまた新たな気づきがありました。

 

それは私たちは人との出会いや経験を通じて自分のことが分かる、というもの。

 

どういうことかと言うと、

人というのは他人との出会い、起きる出来事に対して必ず感情を抱きます。

 

それが好き、だったり嫌いと言ったはっきりしたものから、

なんだか合わない、心地良い、ドキドキする、心配といった曖昧なものまで様々。

 

そうやって私たちは自分たちが抱く感情を通じて、自分とはどんな人なのかを知っていく。感情が湧かない人や経験って無いと思うんですよ。

 

展開の早い映画を見て、「これって才能開発と同じだなー。」って思いました。

才能を見つけるプロファイリングでは過去最も感情が動いたことをヒアリングするところから始まります。

 

過去、その出来事に対してどう感じたのか?

そこから何を考え、どんな行動を積み重ねてきたのか?

一つずつ丁寧に、その時の自分になりきって当時の感情を一つ一つ味わうところから始まります。

 

この感情を味わうという行為がとても大事で、

なぜなら、そこで見過ごしたり、ごまかしてしまうと、その後の思考や行動も本来の欲求からねじれたものが生まれてきてしまうから。

 

私たちは他人を見るかのように自分を見ることはできません。

鏡がないと見えない自分自身の存在は世界で一番探究心を揺さぶる存在と言えるのかもしれません。

 

そして、だからこそ自分を知るために出会いと経験が用意されてるんじゃないかって^^

 

出会いがあればあるほど良いと闇雲に言う訳ではありませんが、才能プロファリングをしていて面白いのは感情パターンというのはほぼ小さい頃からずっと変わらないということ。自分の才能を見つけるためには、この一貫性のある感情パターンを見るのが大事になります。

 

自分の才能を知りたい方には感情パターンがわかる才能プロファイリングがオススメです!

ようやくメニュー内容を更新しましたので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。

自分の才能を見つける才能プロファイリング

 

Yoko

 

 

 

 

 

-オススメの映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オススメの邦画!ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜

習慣作り6日目、今日も5時台に起きれた!   10日前は7時に起きてたけど 今朝は朝見るZIPより早く起きれて嬉しい。笑   やっぱり起きる時間を地味に手帳に記録し続けるの良いです …

オススメの映画〜Loving〜

この週末に借りて観たDVDがとても良かった。 今日はそのうちの一つを紹介します。     Loving(ラビング) 1960年代のアメリカを舞台にした白人男性と黒人女性の夫婦の実話 …

人生を豊かにする2つのこと

昨日、台風で雨降っているのにも関わらず、 ノースリーブで過ごして風邪をひきました笑   そんな体調悪化で(汗)観た映画がとても良かった!!!   その名も   君の名は! …

懐の深い人になりたい

今回はオススメ映画の紹介です!   1年前に上映されたLION〜25年目のただいま〜   物語のはじまりは今から30年ほど前の1986年、インド。 仕事帰りの兄を待つ間に回送電車に …

絶対観るべき映画!!!

今日のタイトルは強気ですがオススメの洋画です。笑   2016年にアメリカで上映されたドリーム。 原作のタイトルは「Hidden figures」   ソ連と宇宙開発を競っていた1 …