やりたい事をやる人生。

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

オススメの本 才能開発

いつまで自分に合わないやり方を続けますか?

投稿日:

こんにちわ!才能プロファラー陽子です!

 

 

今日のブログのには今一番気になる人について^^

 

私が今注目している人は

 

 

。。。

 

 

 

 

 

 

 

はい笑

2013年の東進ハイスクールCM「いつやるか?今でしょ!!!」のセリフでブレイクした東進ハイスクール人気講師、林修先生です^^

 

2018年になった今、「今?」って声も聞こえてきそうですが笑

熱いんです、私の中で笑

今日のブログには林先生から得た気づき、「才能と学力の伸ばし方」について。

 

実はアメリカに留学する前に地元の東進ハイスクール(オンライン)に通っていた時期がありました。

 

当時はまだ林先生の授業はなく、大学が決まったと同時に辞めてしまったので授業を受けたことはなかったんですが、東進の先生は個性的な人が多く、教え方に特徴があり通うのが面白かったのをよく覚えています。

 

あれから18年、

就職、出産、育児、シングルマザーと6社の転職を経験した私

 

才能心理学をきっかけに転職してから3ヶ月。

「これで行きたい!」と思える英語講師と才能プロファイラーの仕事を始め、

改めて人を教えることについて考えさせられる日々を送っています。

 

皆さんは「学び」って何のためにするんだと思いますか?

 

私は「学ぶ」ことは変化を起こすことだと思います。

今までになかった発想、知識を入れて自分の頭で考える力を鍛え選択肢を広げる、人生を豊かにするものだって。

 

講師の仕事を始めてから世の人気講師と呼ばれる人を観察し始めた訳ですが、林先生に惹かれるのは大きく分けて2つあります。

 

一つは学ぶことの本質を教えているから

もう一つは一つの職に縛られず、独自の才能を活かした働き方(講師、作家、テレビMC、講演家といった多職)を体現されているから

 

例えば、最近聞いて「なるほどな!」と思った生徒からの質問への答え方

「勉強は夜中か朝早くどっちが良いですか?」

といった勉強方法についての質問に対し、林先生はこう答えていました。

 

自分が試してみて効果が出た方。

いろんなやり方を試してみることで自分に合うもの合わないものが出てくる。

大切なのは自分に合うやり方をやること。

 

「努力しても成績が上がらない人はどうしたらいい?」

 

一週間自分がしてきたことの記録をつける。

成績が上がらない子の記録を見ると単に量が少ないことが多い。

実際にすごくやってること比べてみるとその差は歴然。

これを頑張っているという精神性が君の進歩を止めている。

 

大人でも子供でも

「どうせやっても変わらない」、

「無理」、

と決めつけてしまう人の共通点は

 

①圧倒的に量が足りてない

②結果が出ないやり方を繰り返してる

③出来ない自分にフォーカスし自分の進歩を止めている

です。

 

私も転職6社の経験から「自分は本当に続かない人だ。。」と

1社で長くキャリアを積み上げる友人と自分を比較しては落ち込むことが多くありました。

 

だけど、

続かない理由は落胆するためにあるのではなく、自分に合うものを見つける機会に出会うためにあります。

綺麗事でなく、結果を出す事が大事なんだから、嫌と思える事も自分がよくなる原材料にするんです。

 

結果が見えないことに対し人は自信を失い、行動を止めてしまいます。

逃げてしまえば「自分は出来ないという感情」に向き合わなくて済むので、多くの人がそっちを選び、何年、何十年も変わらない生活を送ってふと「このままでいいのかな?」なんて考えてしまう。

 

変わらない事が悪い訳じゃないんです。

変われないことを自分の能力、やり方、環境のせいにしてズルズル「変わらないままで良いのか?」という話です。

 

才能の磨き方も学力を伸ばすことと同じこと。

 

協調性を重視してきた日本人にとって型(大勢がしている行動)から離れることを恥じたり、恐れる人が多いかもしれませんが、

一人ひとり違う才能を伸ばすために必要なのは自分に合うやり方、伸ばすやり方を見つけること。自分の感情が動く感情→思考→行動パターンをいち早く見つけることです。

 

感情が動かないこと、腑に落ちないこと、結果が見えないことに対し人は行動を起こせないので、

大切なのは方法にこだわるのではなく自分が行動したくて堪らなくなる自分の感情パターンを見つけること。

 

自分の才能を伸ばす感情パターンの見つけ方については是非才能プロファイリングを試してみてくださいね!

才能の源泉を見つける才能プロファイリングのお問い合わせはこちらから。

 

林先生が「日本人全員に読んでほしい本!」と太鼓判を押していた本

今読み始めているので、また書きます^^

 

Yoko

 

 

 

 

-オススメの本, 才能開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天才になってから努力する

今週は年に3回の保護者さん達との懇談会でした。   英会話講師として、 どんな指導法が良いのか、更に意識が高まった週。 またまたアンテナが冴えるのか、ビンゴな本に出会いました!   …

人の幸福度は、「人生を自分でコントロールできている」感覚に比例する

DaiGoさんの「運は操れる」、から     読み終えてから実践すること5日目。 とあることを実践し続けて、すこぶる調子がいいのでシェア笑 自分の運を好転させるオススメの方法があり …

度肝を抜かれたフィンランド教育

こんばんは!Yokoです。   突然ですが、皆さんは先進国と聞くとどの国を思い出しますか?   物資が多い国を思い出すでしょうか? それとも世界的に影響力を与える国を思い出すでしょ …

軽やかな執念をもつ、大事なのは矛先

軽やかな執念を持つ。   今を否定するでもなく、自分へのダメ出しを一切止めて、「どうしたらもっと自分が行きたい世界に行けるだろうか?」と考えた時、やっぱり欠かせないのはやり続ける執念だと思う …

【ご報告】内定先が決まりました!

今日、内定先が決まりました〜〜〜!!!     転職を考え始めてから7ヶ月、実際に活動を始めてからは3ヶ月。 ようやく、ようやく次の指標が出来ました!   これから働く職 …

Yoko Yamada



アメリカオクラホマ州帰りの英語講師。幼児〜高校生を対象に英会話教室を運営、指導。女性性を開花する布ナプキン、プティラドゥのオンラインショップdearcaraを運営しています。人生を創る喜び、実体験や本からの気づき、学びを発信しています。