オススメの本

これからの時代に必要なのはunlearn力

投稿日:

今日はオススメ本の紹介です。

 

鈴木絵里子さん著書、
How we live will be how we work.
これからは、生き方が働き方になっていく

 

 

メルマガ読書さんであり友人が紹介してくれた本、一気に読み上げました。

 

著者の鈴木絵里子さんは4歳からアメリカ、カナダ、中東など海外で育ち、
帰国後は外資系投資銀行、モルガン・スタンレー、USB証券での勤務を経て
現在はベンチャー起業に投資を行うミスルトウにてディレクターを勤める2児の母。

 

海外で育った経験、
男社会、且つ成果主義の外資系投資銀行での勤務経験の話から
日本女性が働きながら子育てすること、
これからの時代に必要なこと、まで具体的な実体験を織り交ぜて書かれた、
共感と気づきの多い内容でした。

 

特に心に残ったが、

これからの時代に必要なのは『unlearn力』という点。

 

unlearnとは日本語で『過去の学びを捨てる』こと。

 

テクノロジーの進歩によって、
人間の寿命は格段に延び、人生100年になると言われる時代。

 

本書から抜粋すると、
2040年頃には8割近くの職業が自動化、人間に取って代わると予測され、
2年後の2020年には米国では労働人口の2人に1人がフリーランサーという時代だ、と言われているそうです。

 

これは言うなれば、
大多数が「それが当たり前」と思い込み、歩んできた今までのレールを歩く人生が終わった、ということにつながります。

 

そんな物事の変化のスピードが圧倒的に早くなっていく中で、

既存の考えや固定観念を疑わずにこれまでの延長線上で考えて行動すること自体がリスク。

 

何が正解か、
ロールモデルが居ない今の時代だからこそ、

 

過去の学びを捨てること、
固定観念を引きずらないこと、
過去の自分のポジションを握りしめないこと、

 

unlearn力が大事、という視点に強く共感しました。

 

私個人のことで話せば、
これまでunlearnして良かったことが3つありました。

 

 

1つは、
大企業で選ぶのではなく、本当に自分がやりたいことで働く場所を選ぶこと。

2つは、
大多数が選ぶ道でなく、自分がやってみたい環境に飛び込むこと。

3つは、
母親はこうあるべき、という日本社会の固定観念を自分のライフスタイルに結び付けないこと。

 

今の英語講師をするまでの私は
毎朝時間と人に追われる満員電車で職場に着く前に消耗し、
興味よりも安定、条件を理由に働いていましたが、

 

今は自宅から車で15分以内の運営する教室で
大好きな英語を大好きな生徒たちに教えています。
通勤時間を圧倒的に減らしたことで家事にも余裕が生まれ、
好きで得意なことを必要とする人に届ける日々に、毎日が充実しています。

 

本当に好きなことを、
大切な人を大切にしながらできるのは
幸せなことです。

 

自分のエネルギーを好きな物、大切な人に注ぐから、
一見辛そうなこと、心配なことに出くわしたとしても、必要以上に構えることがありません。
好きなことはそんなフラットな状態にしてくれる、静かな情熱を運んできてくれます。

 

従来の生き方が自分の幸せを保証してくれる時代は終わりました。
これからは益々好きなことを追求して、生き方が働き方になる時代。

 

 

私はこれから教育に携わる者として、時代ニーズの早さ、感度を敏感に察知し、
子供達が時代の波に左右されない自分の頭で考える力、
違う意見・失敗を受け入れる力、
行動する力etc、を養う教育生徒に渡せるよう、
信じて、自分の道を作る姿勢で生きていきたいと思います。

 

あなたはどんな好きを仕事にしますか?

 

山田陽子

-オススメの本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

届いた!!!

楽しみにしていた南城久美子さんのスタイルブックが届いた!!     先日、購入ボタンをクリックするのにドキドキしたのはブロガーでオンラインサロンを主宰する起業家、南城久美子さんのス …

やり抜く力を伸ばす3つの方法

こんばんは。Yokoです。   今夜は昨日に引き続きGRITやり抜く力から特に感銘を受けた箇所について。       私にはやり抜く力がない。。と感じて読み始め …

日大アメフト部から見る〝オールドエリート・ニューエリート〟

連日テレビで放送される日大アメフト部の悪質タックル問題。   問題が発覚してから約3週間。 最初は素人から見ても明らかに故意なのがわかるプレー自体が問題視されたけど、 日に日にプレーの問題か …

楽天創業者三木谷浩史さんから学ぶ、『自分をエンパワーする』大切さ

いや〜面白い時代になりました!   今日オススメしたい本は、 楽天創業者、三木谷浩史さんの半生が描かれた「まんがでわかる楽天と起業家三木谷浩史」     現役社長の半生を …

やり抜く子供を育てる為に大切なこと

こんばんは。Yokoです。   一昨日から始めたGRIT(やり抜く)シリーズ。 大好きなので今夜も続きます笑。今夜は子育ての観点から見たGRIT力について。   「子供には自分で困 …

Yoko Yamada


英語講師&一般社団法人才能心理学協会認定才能プロファイラー。

アメリカオクラホマ州帰りの英語講師。幼児〜高校生を対象に英会話教室を運営、指導しています。その他、読書活動、才能を見つけるプロファイリングを提供。本や実体験からの気づきや学びを更新中。ビジョンは「自分の才能を活かして自分の足で人生を切り拓く子供達の人財育成」

プライベートでは一児のシングルマザー。自分に生きる喜び、才能開花に関する学びと実体験を綴っています。