やりたい事をやる人生。

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

オススメの本 子育て

この子は素直じゃないから伸びない?

投稿日:

前回に引き続き、ビリギャル著者でお馴染みの坪田塾塾長、

坪田信貴先生の子どもの底力を圧倒的に引き出す339の言葉からの気づきをアップ!

 

 

よく講師としても、母親としても、こんな言葉を聞きます。

 

「この子は素直な子じゃないから伸びない」って声。

 

確かに素直さは学力を伸ばすにも、成長するにも欠かせない。

 

そんな「素直さ」についての坪田先生の視点がとても面白かった!

 

以下、本書から抜粋↓

 

======================

 

「素直さ」は固定的な「その人の性格」ではありません。

相手によって変わるものです。

 

世の中に「素直な人」と「素直じゃない人」がいて、

素直な人は誰に対しても素直。

素直じゃない人は、すべての人に対して舌打ちをして言うことを聞かない。

そんなことは、まずありません。

 

Aさんは、Bさんに対しては素直だけど、

Cさんに対しては反抗的。そういうもんです。

 

====================

 

この箇所を読み、「うんうん!」と首を縦に振り、納得した私。笑

 

昔勤めてたGAP、スターバックス時代の私が、

変わるがわる異動してくる上司に対してそうでしたから。苦笑

 

でも、人間なんてそんなもんだと思う。

 

素直さとは、相手との関係性によって決まってくるもの。

 

人は「自分のことを理解してくれている人、

もしくは理解しようとしてくれる人」に対しては素直になり、

「自分のことを理解してもいないし、理解しようともせず、

上から命令してくる人、批判してくる人、共感できない価値観を押し付けてくる人」に対しては、反抗的になる。

 

素直さ、言葉の捉え方は相手との関係次第で変わるから、

指導者として最初にすべきことは生徒との関係性強化に心をくだくこと

 

具体的な声かけ方法が339個も詰まった本ですが

「まず、指導者としてどうあるべきか?」

あり方を諭してくれる、素晴らしい本でした!

 

教育者、子育て中の方はもちろん、マネジメント職の方にオススメの本です。

 

坪田信貴さん著書

子どもの底力を圧倒的に引き出す339の言葉 バクノビ

 

 

 

 

 

 

 

-オススメの本, 子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

やり抜く子供を育てる為に大切なこと

こんばんは。Yokoです。   一昨日から始めたGRIT(やり抜く)シリーズ。 大好きなので今夜も続きます笑。今夜は子育ての観点から見たGRIT力について。   「子供には自分で困 …

子育ての一番の幸せ

夏休み中の娘から送られてきたスフレチーズケーキ。 このケーキは友達と2人で炊飯器で作ったみたい。   夏休みとはいえフル出勤なので、子供2人残してオーブンやら包丁やら軽量やら。。。! ドキド …

言語化することの素晴らしさ

今朝は娘が修学旅行先のディズニーランドで買ってきてくれたアップルティーを。     このパッケージ、可愛い。。。   旅先で自分の好きなものを覚えててくれるって嬉しいです …

お金に強い女(ひと)になれる本

  今日のブログには私も学ばさせて頂いている才能心理学協会理事長、北端先生の共著新刊!!!について( ´ ▽ ` )   その名も   お金に強い女(ひと)になれる本 & …

人生が思い通りになる方法

  昨日はワークライフスタイリスト宮本佳実さんの新刊、「大丈夫、あなたは『好き』を仕事にできるから」を読み終えた!   宮本佳実さんを知ったのは今から3年前の佳実さん初出版の本「可 …

Yoko Yamada



アメリカオクラホマ州帰りの英語講師。幼児〜高校生を対象に英会話教室を運営、指導。女性性を開花する布ナプキン、プティラドゥのオンラインショップdearcaraを運営しています。人生を創る喜び、実体験や本からの気づき、学びを発信しています。