オススメの本 子育て

この子は素直じゃないから伸びない?

投稿日:

前回に引き続き、ビリギャル著者でお馴染みの坪田塾塾長、

坪田信貴先生の子どもの底力を圧倒的に引き出す339の言葉からの気づきをアップ!

 

 

よく講師としても、母親としても、こんな言葉を聞きます。

 

「この子は素直な子じゃないから伸びない」って声。

 

確かに素直さは学力を伸ばすにも、成長するにも欠かせない。

 

そんな「素直さ」についての坪田先生の視点がとても面白かった!

 

以下、本書から抜粋↓

 

======================

 

「素直さ」は固定的な「その人の性格」ではありません。

相手によって変わるものです。

 

世の中に「素直な人」と「素直じゃない人」がいて、

素直な人は誰に対しても素直。

素直じゃない人は、すべての人に対して舌打ちをして言うことを聞かない。

そんなことは、まずありません。

 

Aさんは、Bさんに対しては素直だけど、

Cさんに対しては反抗的。そういうもんです。

 

====================

 

この箇所を読み、「うんうん!」と首を縦に振り、納得した私。笑

 

昔勤めてたGAP、スターバックス時代の私が、

変わるがわる異動してくる上司に対してそうでしたから。苦笑

 

でも、人間なんてそんなもんだと思う。

 

素直さとは、相手との関係性によって決まってくるもの。

 

人は「自分のことを理解してくれている人、

もしくは理解しようとしてくれる人」に対しては素直になり、

「自分のことを理解してもいないし、理解しようともせず、

上から命令してくる人、批判してくる人、共感できない価値観を押し付けてくる人」に対しては、反抗的になる。

 

素直さ、言葉の捉え方は相手との関係次第で変わるから、

指導者として最初にすべきことは生徒との関係性強化に心をくだくこと

 

具体的な声かけ方法が339個も詰まった本ですが

「まず、指導者としてどうあるべきか?」

あり方を諭してくれる、素晴らしい本でした!

 

教育者、子育て中の方はもちろん、マネジメント職の方にオススメの本です。

 

坪田信貴さん著書

子どもの底力を圧倒的に引き出す339の言葉 バクノビ

 

 

 

 

 

 

 

-オススメの本, 子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これから消える仕事、生まれる仕事

今日、日中つけた番組に大好きな黒柳徹子さんが出演してました!   先日も黒柳徹子さんが出演してた番組を見たけど、明日から徹子さんの実話をドラマ化した番組が始まるそうですね!しかも、長寿番組の …

度肝を抜かれたフィンランド教育

こんばんは!Yokoです。   突然ですが、皆さんは先進国と聞くとどの国を思い出しますか?   物資が多い国を思い出すでしょうか? それとも世界的に影響力を与える国を思い出すでしょ …

SAYONARA! 加害者意識

自分の心からやりたい事に挑戦したい。 才能開発で人を幸せにしたい。 その為にこの選択をする。 今でこそ迷いが晴れた私ですが、最初からそうだった訳ではありません。   私がぶつかり続けた大きな …

3秒でハッピーになる超名言100

娘の修学旅行から早1週間。   今週は娘が居ない間にゆ〜っくり1人の時間を楽しんだり、内観したり。 毎日のレッスンも充実して、すごく楽しい一週間になった!   お休みの今日は楽しみ …

やり抜く力は育つのか?

やり抜く力はどうしたら育つのか?   今年に入って一番のオススメ本が以前読書会でも紹介した、Angela Duckworth著書、GRITやり抜く力です。   この本を初めて目にし …

Yoko Yamada


英語講師&一般社団法人才能心理学協会認定才能プロファイラー。

アメリカオクラホマ州帰りの英語講師。幼児〜高校生を対象に英会話教室を運営、指導しています。その他、読書活動、才能を見つけるプロファイリングを提供。本や実体験からの気づきや学びを更新中。ビジョンは「自分の才能を活かして自分の足で人生を切り拓く子供達の人財育成」

プライベートでは一児のシングルマザー。自分に生きる喜び、才能開花に関する学びと実体験を綴っています。