やりたい事をやる人生。

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

才能開発 自分らしい働き方を作るまで

ノーと言われるのはそこが居場所じゃないから。

投稿日:

卒業した才能心理学のメルマガを読んで1年前の自分を思い出しました。

 

 

だいぶ字が小さくて読みにくいので(笑)本文から抜粋します。

 

丁度、受講生の募集中で私の体験談が紹介されていました。↓

 

私(才能心理学協会理事 北端先生)は「誰にでも才能がある」とずっと言い続けてきました。

実際、卒業の中には自分の才能を開花させて人生が激変した人がたくさんいます。

 

先日も「やりたい仕事が何かわからない・・・」と受講当時、もんもんとしていた卒業生が、「英語講師に転職したらMVPを取れました!」と連絡をくれました。

今では月100人の生徒にレッスンをしているそうです。

 

彼らにとって才能を生かしていなかった過去の人生に後戻りすることは考えられません。楽しすぎてやめられないからです。

 

才能を発揮している人は見てわかるもの。 情熱と成果が違うからです。 そんな人を放っておく人はいません。

 

 

メルマガを読んで思い出しました。

 

そっかあ。

1年前の私って今の仕事(英語講師)に就くなんて想像もしてなかったし、

どんな仕事にしようか悩んでたんだ!って、

すっかり1年前の悩みを忘れるほど今の仕事に没頭していました。

 

今勤めてる会社の求人を見つけたのは昨年ね10月頭で、

1年前のちょうど今頃の私は、某大手日本企業のSPI試験に2度落ちるも面接官の方の猛プッシュでまさかのSPI試験免除で東京へ最終面接を受けに行ったり

別の企業では面接官に才能を見つけるプロファイリングをしたり

それは波瀾万丈な転職活動でした。笑

 

で、結果は2社とも不合格となり

1年前に「落ちたらネタにする!」と公言したとおり、このエピソードはネタとなりました。笑

 

不合格通知を貰った時は落ち込んだけど、

あの時落ちて良かったと思っています。

 

 

愛用中の本田健さんの手帳にこんなフレーズが載っています。

ノーと言われるのは、そこが自分の居場所じゃないから。

 

転職って採用はあくまでスタートで、どれだけその仕事に打ち込めるかが大事なのに

中々結果が出ないと、受かること=ゴール、みたいになりがちじゃないですか?受験やお見合いに似てる。

 

でも、繰り返すけど受かった後が物凄く大事で

私はその某大手日本企業から不採用貰った時正直ショックだったんですけど、

転職仲介の担当の人から理由を聞いた時、不採用で良かったと思いました。

 

担当の方いわく、採用にしようか不採用にしようか相当迷ったけど、今回のポジションに求めるものと山田さんが持っているものを比較すると合わないんじゃないかって理由を言われたんです。

採用される前に言われてラッキーだなって思いました。

だって働いてから合わない、じゃお互い不幸だし、何より今の会社に出会うことはなかったから。

 

 

ある企業にノーと言われても、自分が打ち込めるもの(自分の才能)を知り、

それを活かして誰にどんな価値を届けたいのか?

ビジョンと方向性が一緒の企業で、自分が持っているものを「活かして欲しい!、一緒に働きたい!」って思ってもらえる会社で働く方がより評価も実績もついてくる。

何処で何を活かすか?

必要としている人に渡すことが大切です。

 

1年前の私に声を大にして伝えたい。

その後に決まる企業で1年後、MVP賞を取れるまでになるのだから!!

全然落ち込む必要はないよ。

 

何かにたどり着くにはノーを貰う経験も必要になってくる。

そこに良いも悪いもないんですよね。

全てヒントになるだけ。

 

1年後の私が今の私に伝えたいことは何になっているんだろう?

 

想像しながら今日も1日に気持ちを込めて、過ごしていきます。

 

 

 

 

 

 

-才能開発, 自分らしい働き方を作るまで

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

必要なのは自分への安心感だった。

怒涛の1週間が終わった。。 今週は初めてだらけのイベントが盛りだくさんで緊張しっぱなしでした。 休憩中も気が休まらなくて、準備やら確認やらで常に手が止まらない状態。   ようやく昨日終えて今 …

2019年やりたいこと100個書き出すワーク♡

今日は寒かったですね〜⛄️   朝、起きて外を見たら愛知もどっさり雪が積もっていてびっくりしました!     でも、そんな雪の日も大好き。 & …

転職2年目の目標『〇〇〇〇人になる!』

さて、この記事の続きです。 『自分』を仕事にする生き方   前回は自分をブランド化して働くことについて書きました。 講師と英会話教室の運営を始めて今月で1年。一通りの業務を終えて、自分の中で …

異才発掘プロジェクトから学ぶ!才能を開花する前に知っておきたいこと

今年学んだ一般社団法人、才能心理学協会発信の記事に心打たれました。 君に友だちはいらない   東大の異才発掘プロジェクト ROCKET 、ご存知ですか?     異才発掘 …

自分が堪らなく愛おしくなる3つの習慣

久しぶりにブログの更新です。 昨日からお盆休みに入って、久しぶりにゆっくりしていました。   お盆のお供はこの2冊。面白かったのでまた書きます!↓ 先週は通常レッスンしたり、 他教室ヘルプに …

Yoko Yamada



アメリカオクラホマ州帰りの英語講師。幼児〜高校生を対象に英会話教室を運営、指導。女性性を開花する布ナプキン、プティラドゥのオンラインショップdearcaraを運営しています。人生を創る喜び、実体験や本からの気づき、学びを発信しています。