やりたい事をやる人生。

やりたい事をやる為に日々思うこと、実体験を発信中。

自分らしい働き方を作るまで

自分の中に埋もれた好きを見つける方法

投稿日:

この記事の続きです↓

オリジナリティーへの追求その①

 

前回紹介したブロガー・作家のはあちゅうさんの「自分」を仕事にする生き方の感想を書きます。

 

はあちゅうさんの本を買うのは実に半径5メートルの野望を買った3年ぶり。

この本もとってもオススメです!↓

 

私は小さい頃から本を読むのが大好きで、はあちゅうさんの本は読書愛と自分の意見をはっきり言うスタイルが感じられて好きです。

2歳の頃から「作家になる!」と公言し、実現されたのだからすごいと思います。

 

本の中にとても感銘を受けたところがあったので、そこをピックアップしてシェアします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〝自分の中に埋もれた好きを見つける方法〟から抜粋

 

本を読むだけではなく、文章を書くのも昔から好きでした。

人前で自分の考えていることを発表することが苦手だったので、話せないフラストレーションを、一人日記に書くことで発散していました。

そして、尋常ではない量を書いていました。

 

今でもネット上の日記とは別に、日々気づいたことを紙の上で書いています。

けれど、書くことの一部はネットにうつりました。それがブログだったり、noteで配信しているエッセイになっています。

 

ふと気がつけば今の私は、小学生の時と同じことを場所と方法を変えてやっているだけなんです。

途中、会社員も経験しましたが、結局、好きなことに戻ってきたという感じが今はしています。

小学生の時と違うのは、今はこれでお金を稼げるということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この部分がストンと腹落ちしました。

ああ、この感覚とても分かる、って。

 

英語講師になるまでの私は「好きを仕事にする!」と公言しつつも

「それって甘い考え?」

「夢心地なイタイ大人?」って

心のどこかで思っていました。

 

でも、「好き」を実際に仕事にしてみて

好きを仕事にすることは甘い、ではなく

今は

好きなことしか続かない、成長できない、と思っています。

この差は大きいです。

 

そして、「その好きなことって小さい頃の私がしていたことだな」と気づかされました。

 

小学校3年生の時、私は初めて英語を話すことに今まで自分の知らなかった自分に出会ったかのように鳥肌が立って、

自分の話す英語を聞いた時、「超かっこいい」と思って、もっと自分の知らない世界、成長を見てみたいと思った。

同時期に見始めた海外ドラマ「フルハウス」が大好きで、

尋常じゃないくらい観てセリフを何十回も巻き戻して話したり、とにかく話すのが好きだった。

 

それが今、英会話教室という場所に移動して、講師という方法に変わってお金を得ている。

7社という遠回りを経たからこそ分かる、「自分に戻ってきた感じ」というのが。

それくらい、人は自分のエネルギーを込められるものには限りがあるのかもしれません。

 

このブログも小さい頃から団体行動が嫌で、自分がやってみたいことをやってみたくて友達と始めた交換漫画日記がブログに移っただけ。

「自分の想いを形にしたい」という好きなことが講師以外にも繋がってる。

 

好きなことはどこか遠いところにあるものでもなく、

探して見つけるものでもない。

自分がもっとも時間とお金を費やしているもの。

当たり前のようにやっているものなんですね。

 

お金にすることを特別視しすぎて軽視しやすいものと言っても良いかもしれない。

 

自分のオリジナリティーを追求する第一歩として、好きなものを再確認しました。

肩書きや職業関係なく自分を武器にして働きたい方にオススメの本です。

「自分」を仕事にする生き方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-自分らしい働き方を作るまで

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分が好きなことをすると、必ず現れる人

ここ数日間の間、 英語講師の仕事から、まもなく販売を開始する布ナプキンについて書いてる私ですが   こんな風に自分が興味のあることをどんどん行動する時に必ずと言って現れるのが 「陽子さん、何 …

転職2年目の目標『〇〇〇〇人になる!』

さて、この記事の続きです。 『自分』を仕事にする生き方   前回は自分をブランド化して働くことについて書きました。 講師と英会話教室の運営を始めて今月で1年。一通りの業務を終えて、自分の中で …

2019年やってみたいこと100個書き出してわかった、来年の抱負♡

今年もいよいよ最後となりましたね〜   今日は地元の神社へ今年の感謝を伝えにお参りに行きました。 空が清々しかった♡   我が家は毎年、大晦日はダウンタウンの絶対に笑ってはいけない …

罪悪感は自分を責めるためにあるんじゃない

昨日、今日と箱根駅伝を見ていました。     選手の皆さんの姿にめっちゃ感動した!     と言いつつ、実は昨年まであまり興味が持てず、 「箱根駅伝=親が見るも …

ノーと言われるのはそこが居場所じゃないから。

卒業した才能心理学のメルマガを読んで1年前の自分を思い出しました。     だいぶ字が小さくて読みにくいので(笑)本文から抜粋します。   丁度、受講生の募集中で私の体験 …

Yoko Yamada



アメリカオクラホマ州帰りの英語講師。幼児〜高校生を対象に英会話教室を運営、指導。女性性を開花する布ナプキン、プティラドゥのオンラインショップdearcaraを運営しています。人生を創る喜び、実体験や本からの気づき、学びを発信しています。